杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久伊豆神社(さいたま市岩槻区箕輪)

2月10日、2社目。

今回のご紹介は久伊豆神社です。
IMG_7929.jpg

社号標です。
IMG_7930.jpg
ちょっと読めないですねぇ。

扁額です。
IMG_7931.jpg

手水鉢です。
IMG_7932.jpg

拝殿です。
IMG_7933.jpg

IMG_7934.jpg

獅子の彫刻です。
IMG_7935.jpg

本殿です。
IMG_7936.jpg

庚申塔です。
IMG_7937.jpg

IMG_7938.jpg

お社です。
IMG_7939.jpg

天神様でしょうか。
IMG_7940.jpg

石碑です。
IMG_7941.jpg

IMG_7942.jpg

霜柱がたって、足跡がこんなに残る状態でした。
IMG_7943.jpg





本日も皆様にとっていい一日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

さいたま市岩槻区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第六天神社(さいたま市岩槻区馬込) 前編 | ホーム | 庚申尊(さいたま市岩槻区本町)>>

コメント

社号標の文字は
変わった字体ですね。

ついつい
この『フォント』なんだろう? とか思ってしまうのは
パソコンに慣れてしまったからでしょうかね(爆)
2013-03-06 Wed 01:14 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
あらかじめ確認していないとなかなか読めないでしょうね。味がありました。
2013-03-06 Wed 04:56 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。