杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

素盞雄神社(荒川区南千住) 前編

今日から6月の神社巡りを再開します。

6月10日、15社目。

今回のご紹介は素盞雄神社です。
1_20120708185633.jpg

手水舎です。
2_20120708185632.jpg

狛犬さんです。(文化5年奉献)
3a_20120708190012.jpg  4a_20120708190011.jpg

5a_20120708190011.jpg  6a_20120708190010.jpg

7a_20120708190010.jpg  8a_20120708190009.jpg

9a_20120708190058.jpg  10a_20120708190057.jpg

11_20120708185632.jpg

12_20120708185631.jpg

もう一対狛犬さんです。
13a_20120708190057.jpg  14a_20120708190056.jpg

15a_20120708190056.jpg  16a_20120708190055.jpg

17a_20120708190216.jpg  18a_20120708190216.jpg

19a_20120708190215.jpg  20a_20120708190215.jpg

21_20120708185631.jpg

22_20120708185630.jpg

23a_20120708190214.jpg

24_20120708185739.jpg

25a_20120708190214.jpg

26_20120708185739.jpg

27a_20120708190329.jpg

拝殿です。
28_20120708185738.jpg

29_20120708185738.jpg

扁額です。
30a_20120708190329.jpg

本殿です。
31_20120708185737.jpg

舞殿です。
32_20120708185737.jpg

神輿庫です。
33_20120708185848.jpg

脇参道の鳥居です。
34_20120708185847.jpg

扁額です。
35a_20120708190329.jpg

ご由緒書きです。
36_20120708185847.jpg

灯篭(?)基部の獅子のレリーフです。
37_20120708185847.jpg

38_20120708185846.jpg

力石です。
39_20120708185846.jpg


今日はここまで。
この他の末社については明日ご紹介します。





本日も皆様にとっていい一日となりますように。






スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

荒川区 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<素盞雄神社(荒川区南千住) 後編 | ホーム | 大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市大山)>>

コメント

6月再開ですね♪

ムムム。
一瞬
神社のナマエが読めなかった私でーすf^_^;
(恥)
んっ?あってるかな(笑)
2012-07-13 Fri 20:28 | URL | なお [ 編集 ]
アチャー、ルビふっておけばよかったですね。

そう、天界の暴れ者、地上に降りたら正義の味方のあの神様です。
2012-07-13 Fri 20:45 | URL | たっつん [ 編集 ]
年代ものの割には
彫刻というか、彫もちゃんと残ってて
かっこいいですね。
2012-07-14 Sat 01:13 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
こちらの狛犬さんはどれも皆逸品ぞろいですよ。
末社の狛犬もお楽しみに。
2012-07-14 Sat 05:40 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。