杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

元宿堰稲荷神社(足立区千住桜木町)

6月10日、7社目。

今回のご紹介は元宿堰稲荷神社です。
1_20120623112613.jpg

社号標です。
2a_20120623113002.jpg

稲荷神社らしく、赤い鳥居が続きます。
3a_20120623113001.jpg

ご由緒書きです。
4_20120623112612.jpg

5_20120623112611.jpg
四本煙突はおばけ煙突といわれ、見る角度によって本数が違って見えたそうですね。

お狐さまです。
7a_20120623113000.jpg  8a_20120623112959.jpg

手水鉢です。
6_20120623112608.jpg

拝殿です。
9_20120623112608.jpg

15_20120623112857.jpg

賽銭箱の神紋にも「堰」の文字が使われています。
10_20120623112607.jpg

本殿です。
13a_20120623113147.jpg

末社の水神社です。
11a_20120623112958.jpg

水神社脇にあるこちらは、かなり風化してしまって元の形も判らなくなっています。
12a_20120623112957.jpg

神輿庫です。
14_20120623112858.jpg

少し離れた場所にお社がありました。
16_20120623112856.jpg

17a_20120623113146.jpg





本日も皆様にとっていい一日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

足立区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<千住神社(足立区宮元町) 前編 | ホーム | 元宿神社(足立区千住元町)>>

コメント

男前ですね。
なんか、そんな印象を受けました。
なんと表現したらいいんだろう。。。
やっぱり“男前”です(笑)。
2012-06-29 Fri 16:00 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
お狐さまは割りときつい顔をしているのが多いのですが、確かにこのお狐さまはキリッとした良い顔をしていますね。
2012-06-30 Sat 04:41 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。