杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

氷川神社(足立区千住大川町)

6月10日、5社目。

今回のご紹介は氷川神社です。
1_20120623092258.jpg

社号標です。
2a_20120623093314.jpg

一の鳥居が両部鳥居なのは久々でした。
3_20120623092257.jpg

手水舎です。
4_20120623092257.jpg

二の鳥居の先に拝殿が見えます。
5_20120623092256.jpg

紙すき碑です。
6a_20120623093313.jpg

7_20120623092255.jpg

狛犬さんです。
8a_20120623093312.jpg  9a_20120623093311.jpg

拝殿です。
10_20120623092254.jpg

11_20120623092848.jpg

13_20120623092847.jpg

扁額です。
12a_20120623093310.jpg

本殿です。
14_20120623092846.jpg

千住川田浅間神社と富士塚です。
15_20120623092845.jpg

16_20120623092844.jpg

17_20120623092843.jpg

18_20120623093014.jpg

19a_20120623093309.jpg

神輿庫です。
23_20120623093011.jpg




次の神社に向かう途中でお風呂屋さんの彫刻が素敵だったのでパチリとな。
20a_20120623093408.jpg

21_20120623093013.jpg

そのお風呂屋さんにかけられていた謎の札
22_20120623093012.jpg

「 ぬ 」 ってなんだぁ??
これ、裏が 「 わ 」となっているそうで、
「 わ 」は湯が沸いた⇒ 営業中
「 ぬ 」は湯を抜いた⇒ 準備中
しかも 「 ぬ 」の方は中抜き文字なので 中の湯を抜いたということだそうです。
こういう感覚好きだなぁ。





本日も皆様にとっていい一日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

足立区 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<元宿神社(足立区千住元町) | ホーム | 千住本氷川神社(足立区千住)>>

コメント

6月の写真はもう夏の陽射しのようですね!

『ぬ』こう言うの、私も好きデス(*^.^*)

これから益々暑くなるので神社巡りも大変ですね。
暑さ対策をして気をつけてください(^o^)/
2012-06-27 Wed 14:10 | URL | sea [ 編集 ]
はい、ありがとうございます。

この日は薄曇りだったので多少楽でしたが、次あたりから、暑さはヤバそうです。

昨年の神社巡りの際に帽子を無くしたので、先日購入しました~。

この夏もスポーツドリンクのお世話になりそうですねー。
2012-06-27 Wed 14:35 | URL | たっつん [ 編集 ]
こんばんは~

こうやって見ていますと、富士講って本当に広がっていたんですね~
まぁ、現代人に「富士講」って言葉を言っても、ほとんどの人は「??」って反応になるのでしょうけどね~

それにしても、本当にこった造りの富士塚ですね。
2012-06-27 Wed 22:23 | URL | タク [ 編集 ]
尻尾がピンと立ってますね。

おいらもちゃんと見よう。
思わぬ発見があるかもしれませんね。
2012-06-28 Thu 01:15 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
そういえば、もうすぐ富士山の山開きですね。
今年はどこかの富士塚に詣でてみようかなどと思います。
2012-06-28 Thu 06:48 | URL | たっつん [ 編集 ]
狛犬さん、いろいろと細かなバリエーションがあり、楽しめますよ。
また、よく見てみてくださいね。
2012-06-28 Thu 06:50 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。