杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

興野神社(足立区興野)

5月15日、26社目。

本日のご紹介は興野神社です。
興野神社(足立区興野)1

社号標です。
興野神社(足立区興野)2

ご由緒書きです。
興野神社(足立区興野)3

鳥居です。
興野神社(足立区興野)4

手水舎です。
興野神社(足立区興野)5

拝殿です。
興野神社(足立区興野)7

興野神社(足立区興野)8

扁額です。
興野神社(足立区興野)6

本殿です。
興野神社(足立区興野)9

本殿前にいた狛犬さんです。
興野神社(足立区興野)10 興野神社(足立区興野)12

興野神社(足立区興野)13 興野神社(足立区興野)11

神輿庫です。
興野神社(足立区興野)14







本日も皆様にとっていい1日となりますように。





追記

本日の記事で本殿の写真が神輿庫と重複しておりました。
お詫びして訂正いたします。
スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

足立区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<田中稲荷(足立区本木北町) | ホーム | 三嶋神社(足立区扇)>>

コメント

こんにちは。いつもお世話になっております。
まぁ。なんてきれいな狛犬さんかしら。砂岩なのかしら?ほんとに、きれい。

後ろ姿は、まるで青春の幻影のメーテルのよう。
とても色気のある狛犬さんですね。

いいなぁ。会ってみたいなぁ。
2016-07-08 Fri 19:06 | URL | つねまる [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

本殿の瑞垣内にいましたので、残念ながら近寄ることができませんでした。年代もわかりませんが、このような形だからいい状態で残っているのかもしれませんね。
鑿の後もきれいに残っている狛犬さんでした。
(ご指摘の件ありがとうございました)
2016-07-09 Sat 04:54 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。