杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

浦島太郎でダブルショック‼

以前の記事でも書きましたが、この2月末に転勤辞令が出て、3月の半ばまでで前任地の引き継ぎを終えて、14日から埼玉県の大宮の営業所に出社しています。

私にとって、大宮はご縁のあるところで、前職で社会人として初めて配属になったのが大宮。奥さんと出会ったのもそこでした。子供達の初宮参りも氷川神社でした。

今の会社に変わってからも、途中約9年ほど大宮に勤めた後、前任地に異動となって8年半が経ち、また古巣の大宮の駅に降り立った私。

「ここ、オラの知っている大宮じゃない……」

コマさんのごとく、思わずボーゼンとしてしまいました。

私の知っている最後の大宮駅は、エキュートが出来てやっと文明開化の波がやって来たなと感じられた記憶しかありませんでした。

今ではそのエキュートも様変わりして、その様子はまるでダンジョン!
大宮駅2

様々な店が林立し、改札の外に出なくてもそれなりに事足りるんじゃないかと思わせるほどでした。

さらに反対側にはDilaもあり、とにかく人が一杯に溢れかえっていて、これがあの大宮?って思わず浦島太郎気分にさせられました。
大宮駅1

また、改札の出口がまだ慣れず、出たい改札を目指したいのに「私は誰? ここはどこ?」と毎回キョロキョロしてしまいます。完璧なおのぼりさんですねぇ。(笑)
大宮駅3

だって中央改札(北)中央改札(南)北改札に南改札、新幹線乗り換え口はあるわで頭は混乱しまくりです。

しかも赴任2日目には、いきなり高崎線の沿線火災の影響で、交通網が混乱する中を新しい引き継ぎで回ったりして散々な目にあったりと、今のところあまり良いことには出会えていません。


また、東武野田線が知らない間に「東武アーバンクライン」なんて洒落た名前に変わっていて、じゃあ何が変わったって、あんまり変わってないのも、「何だかなぁ」と思ったりと、この一週間はバタバタと過ぎ去った感じです。


仕事に関しては、心機一転して取り組んでいますが、営業所のメンバーは、ほぼ私の子供達と同年代。

オヤジギャグを飛ばすものの、冷たい風が吹く以前に「キョトン」とされてしまうなど、ジェネレーションギャップに苦しみながらも、前向きにやっていこうと思います。

今日から3日間、鋭気を養って、また火曜日から頑張りまっしょう!




本日も皆様にとっていい1日となりますように。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

たっつんのモノローグ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<天満天神宮(市川市大野町) | ホーム | 光町稲荷神社(国分寺市光町)>>

コメント

異動は辛い事も多いですね

でもかつて知りたる場所なら大丈夫ですね

私の職場はまだまだ歴史や伝承が残るので離れたくない
2016-03-20 Sun 18:35 | URL | こけこま☆ [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

土地勘だけはあるつもりでしたが、まだ右往左往する毎日です。
早く新しい環境になれるように頑張ります。
ありがとうございました。
2016-03-21 Mon 04:29 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。