杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

高木八幡宮(国分寺市高木町)

1月10日、18社目。

本日のご紹介は高木八幡宮です。
高木八幡宮(国分寺市高木町)1

扁額です。
高木八幡宮(国分寺市高木町)2

ご由緒書きです。
高木八幡宮(国分寺市高木町)3

拝殿です。
高木八幡宮(国分寺市高木町)5

高木八幡宮(国分寺市高木町)6

本殿です。
高木八幡宮(国分寺市高木町)7

石仏です。
高木八幡宮(国分寺市高木町)4




本日も皆様にとっていい1日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

国分寺市 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<西町新明宮(国分寺市西町) | ホーム | 愛宕神社(国分寺市北町)>>

コメント

江戸時代に東大和市域の高木村が開墾した場所が、現在の国分寺市高木町です。当時は高木新田ですね。
なので、この高木八幡神社は、高木村の高木神社から勧進したものだと思うのですが、高木神社は明治以降に廃仏毀釈の影響で付けられた名称です。当時は尉殿権現社でした。
コチラの高木神社はどうなのでしょう?
気になります。
2016-03-15 Tue 22:07 | URL | イッセー [ 編集 ]
コメント をいただきありがとうございました。

詳しい事はわからないというのが現状です。
いつも参考にさせていただいている猫の足あとさんには「神社は享保16(1731)年に鎮守として八幡宮を祭り、元文4(1739)年には地蔵尊を祀ったことが知られています。」との記述があります。
2016-03-15 Tue 22:35 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。