杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)

4日目、1社目。

本日のご紹介は金比羅宮です。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)1
一昨日ご紹介した、玉造湯神社・二の鳥居の脇の道を行きます。この神社は地図上にも記載がなく、たぶんこっちだろうと見当をつけて行ったわけですが、それが恐ろしい結果へとつながるとはこの時は思いもしませんでした。

説明版ですがこちらには行きませんでした。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)2

このような道を進んでいきました。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)3

こんなところを通らせるんかい。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)5

道の途中を木が塞いでいたりして、ぐるぐると歩き回ること数十分。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)6
私……、突然落とし穴に落ちてしまいました。 Σ( ゚∀)ゲッ!!

穴の表面が草に覆われていたため、そこを踏み抜いたものだから、足は空しく草を踏むだけで、腰までずっぽりと落ちてしまいました。ある意味、林の中で当然近くに人などいるわけもありません。

「あー、このまま出られなかったらどうしよう。」

『今日のニュースです。松江市で神社に参拝しようとした男性が行方不明となって、警察・消防で捜索活動をしていますが、いまだ安否がわかりません。』

そんな考えが頭をよぎります。
呆けること1分ほど。
近くの木に絡まる蔓に手を伸ばし体を引き上げて、何とか脱出することができました。 (〃´o`)=3 フゥ

この時には汗だくでもう帰ろうともと来た道を戻ろうとして何度か見かけている烏天狗の表示板をよーく見ると…。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)4

「えー こっちなの⁉」
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)29
曲がる方向が草に隠れてましたー。

この標識来るときも何回か見かけていて、ここでも見ているのですが、こう見たら普通はまっすぐな道を行きますよねぇ。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)30

ここでこのまま帰ろうかとも思いましたが、このままじゃ何のために来たかわからないので、もう一度金比羅宮を目指します。

徒歩で十五分とありますがほんとかな?
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)31
また烏天狗様に騙されてるんじゃないのかなと疑心暗鬼に。

こんな道をひたすら登ります。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)8
正直、女性の一人歩きはおすすめしませんね。

延々歩いた果てに階段の先にお社らしきものが見えてきました。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)9

狛犬さんです。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)11  金比羅宮(松江市玉湯町玉造)10

手水鉢です。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)12

狛犬さんです。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)17  金比羅宮(松江市玉湯町玉造)13

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)18  金比羅宮(松江市玉湯町玉造)14

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)19  金比羅宮(松江市玉湯町玉造)15

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)20  金比羅宮(松江市玉湯町玉造)16

お社と狛犬さんです。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)26

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)21

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)23  金比羅宮(松江市玉湯町玉造)22

烏天狗様です。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)24

金比羅宮(松江市玉湯町玉造)25
やっとたどり着きましたよ。

不動明王様です。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)27

先代の狛犬さんです。
金比羅宮(松江市玉湯町玉造)28

今までの神社巡りでも何回か危険を感じることはありましたが、今回は本当に無事帰れてよかったと思っています。
皆様も神社参拝の折にはどうぞお気をつけてくださいませ。





本日も皆様にとっていい一日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

島根県 | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<布宇(ふう)神社(松江市玉湯町林) | ホーム | 玉湯温泉>>

コメント

え…
それは、大変でしたね。
ケガなどされなかったのでしょうか。

落とし穴って。
整備不良で、溝や窪地が草で隠れてた物でしょうか、
それともわざわざ掘った穴?

ともかく、無事カラス天狗までたどり着けてよかったですね。
2015-09-24 Thu 06:27 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
お久しぶりですね。
島根編楽しく読ませて貰ってます。
出雲狛犬の紹介ありがとうございます。
玉湯のカラス天狗は残念ながら痛みが激しく
地元でも補修か新造かで話が出てますがどうなりますかね。
2015-09-24 Thu 06:30 | URL | takesan [ 編集 ]
天狗さんの仕業 v-361
2015-09-24 Thu 08:50 | URL | ボス。 [ 編集 ]
こんにちは。
落とし穴Σ(゚Д゚)
一瞬警告?とか思ったけど、そんな事ないか…
怪我などされなかったですか?
本当に無事帰って来られて良かったです。
2015-09-24 Thu 11:43 | URL | 宙海(そらみ) [ 編集 ]
こんにちは。お邪魔します。
雰囲気あって一見すてきな道、、と思えたのですが そんな危険なことが💦
確かにその先にまたまた雰囲気のある狛犬様とカラス天狗様いらっしゃいましたが。。
本当にご無事で何よりでした。。
2015-09-24 Thu 16:47 | URL | おきまちあき [ 編集 ]
カラス天狗が出雲地方にはいるんですね。
京都では天狗みましたけど、、
竹林をはいって、、どきどきしながら、、
楽しみました!!
ありがとうございました。
2015-09-24 Thu 18:27 | URL | hippopon [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

ご心配いただきありがとうございます。
本当に気が付かずに、一歩踏み出したとたん「ズボッ」という感じで体が落っこちた感じでした。

おかげさまで、けがはありませんでした。
2015-09-25 Fri 04:33 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

お久しぶりです。

今回は、以前ご紹介いただいた「狛犬見聞録」を参考にしながらの狛犬さん巡りでした。

カラス天狗の状態まで見る余裕もなく、会えただけで良しとしてましたよ。
2015-09-25 Fri 04:36 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

穴に落ちる前もかなりグルグルとあたりを回っていたので、「これはひょっとしてカラス天狗様が私を近づけないためにやっているのかと思ったほどでしたよ。

まあ、最後には何とかあえましたが…。
2015-09-25 Fri 04:38 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

落とし穴だったんでしょうかね。
本当にお笑い番組でよくあるように、穴の上に枝などでカモフラージュした感じで、落ちた時はきっと呆けた表情をしていたと思います。

けがもなく、ズボンが朝露で濡れたくらいで済んだのは幸いでした。
2015-09-25 Fri 04:41 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

標識をよく見なかった自分も悪いとは思いますが、あれはないよなぁというのが、正直なところです。

最後は、根性でまわりましたが、ふもとについたときはヘロヘロでした。
2015-09-25 Fri 04:44 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

天狗といえば、家のそばの高尾も天狗で有名なんですが、やっぱり人を近づけない何かがあったんでしょうかねぇ。
改めていい経験をしたと思っています。
2015-09-25 Fri 04:46 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。