杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)

2日目、16社目。

本日のご紹介は揖夜(いや)神社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)1

社号標です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)2

灯籠を亀が支えています。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)4  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)3

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)5

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)6

狛犬さんです。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)7

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)38  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)34

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)39  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)35

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)40  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)36

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)41  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)37

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)42

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)43

階段の先に隋神門を望む。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)8

狛犬さんです。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)48  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)44

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)49  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)45

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)50  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)46

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)51  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)47

ご由緒書きです。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)9

隋神門です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)10

拝殿です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)11

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)13

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)33

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)20

扁額です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)12

本殿です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)16

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)18

末社の稲荷神社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)21

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)22

末社の美穂津姫神社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)14

末社の韓國伊太氏神社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)17

末社の恵比寿神社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)23

末社の天満宮です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)24

末社の荒神社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)25

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)29

末社の恵比寿社です。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)32

末社と狛犬さんです。
揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)26

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)28  揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)27

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)30

揖夜(いや)神社(松江市東出雲町揖屋)31







本日も皆様にとっていい1日となりますように。






スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

島根県 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<黄泉比良坂(よもつひらさか)(松江市東出雲町揖屋) | ホーム | 阿太加夜(あだかや)神社(松江市東出雲町出雲郷)>>

コメント

友人の出身のようで

いいところみたいです

ゆっくり行きたいですね

来月あたり予定しています
2015-09-01 Tue 17:51 | URL | 脱サラして月収140万円になりました [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

いいところですよ~。
2015-09-01 Tue 18:53 | URL | たっつん [ 編集 ]
こんばんは

この神社は私も参拝しましたが、棒に紙垂をくっつけたようなものは何だかお分かりになりますでしょうか。
2015-09-01 Tue 21:52 | URL | 鎌鼬 [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

調べてみましたが、何かのかはわかりませんでした。
すみません。

この数からして、奉納された御幣だとは思いますが、どうなんでしょうか。
2015-09-02 Wed 04:59 | URL | たっつん [ 編集 ]
はじめまして

荒神さんは農耕や牛の守護、屋敷神などとして祀られていますが、神社や地区で祀られている総荒神の幣串は氏子の家が多いほど、それに比例して多くなるのかもしれません。
2015-09-06 Sun 22:15 | URL | 飄太 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。