杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

十番稲荷神社(港区麻布十番)

6月14日、10社目。

本日のご紹介は十番稲荷神社です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)1

社号標です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)2

階段の上に拝殿を望む。
十番稲荷神社(港区麻布十番)3

狛犬さんです。
十番稲荷神社(港区麻布十番)8  十番稲荷神社(港区麻布十番)7

手水舎です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)5

扁額です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)4

本殿です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)6

七福神です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)13

そして、こちらのかえるさん。
十番稲荷神社(港区麻布十番)9

十番稲荷神社(港区麻布十番)10

十番稲荷神社(港区麻布十番)11
これが今回の神社巡りのテーマでした。

ブラタモリの再開を機に昔のブラタモリを見かえしていて、ガマ池の伝説が気になり、今回のテーマに選んだ次第です。
十番稲荷神社(港区麻布十番)12
余談ですが、今回のシリーズからタモリさんのアシスタントが桑子真帆アナに代わりましたが、ロケ地での天候がいつも大変なことから嵐女と呼ばれているそうですね。でも、タモリさんとタメ口でやり取りしているところなど、最初は危ぶみましたがなかなかハマっているように思います。


さらに余談ですが、この神社の向かいにあったこのお店。
十番稲荷神社(港区麻布十番)14
塩の専門店ですって。(たしかぶらり途中下車の旅でも紹介されてましたね。)




本日も皆様にとっていい一日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

港区 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<西久保八幡神社(港区虎ノ門) | ホーム | 桜田神社(港区西麻布)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。