杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

白山神社(府中市清水が丘)

1月11日、4社目。

本日のご紹介は白山神社です。
白山神社(府中市清水が丘)1

お社です。
白山神社(府中市清水が丘)3

白山神社(府中市清水が丘)4

扁額です。
白山神社(府中市清水が丘)2

末社の稲荷神社です。
白山神社(府中市清水が丘)5

白山神社(府中市清水が丘)6

神輿庫です。
白山神社(府中市清水が丘)7



本日も皆様にとっていい1日となりますように。


で、いつもはここで終わりになりますが、今日はおまけ。

新企画として、これから不定期に神社・神道についてちょっとしたコラムを載せていこうと思います。
題して「ジンジャー ナンジャー」 
こんなことくらい知ってるよという方、どうぞスルーでお願いします。
また、内容について異説や間違いもあるかと思いますが、あしからずご了承くださいませ。
はてさて、いつまで続けられることやら。


さて、1回目は「神社って?」
いきなり難しいテーマですねー。

字を見ると神(かみ)の社(やしろ)ということで、「神道の神々を祀るために設けられた建物、または施設の総称」と神道事典には書かれています。
大は○○大社、○○神宮、一の宮と呼ばれる大きな神社から、中は地域の氏神様、小は路傍の祠まで、すべて神社と言うことができます。

しかし、大神(おおみわ)神社のように本殿を持たない神社もあり、建造物のみを指して神社というわけではないとも言えます。

では最初の神社とはどのようなものだったのでしょうか?

to be continued




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

府中市 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<常久八幡神社(府中市若松町) | ホーム | 石井神社(府中市小柳町)>>

コメント

こんばんは。
コラムいいですね!
甘えて勉強させていただきます。
2015-02-16 Mon 21:03 | URL | 鎌鼬 [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

ありがとうございます。
自分も勉強しながら、ぼちぼちやっていきますので、長い目で見てやってください。
2015-02-17 Tue 04:41 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。