杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

受信料に見合う……かな

私は見なかったのですが、昨年末のNHKの紅白歌合戦は結構な視聴率だったそうですね。何か最近の紅白は、なんとしてでも視聴率を稼ごうとなりふり構わないNHKのやり口が気に入らず、食指が動かないんです。


それはさておき、私にとってNHKの最古の記憶。それは「受信相談」(おいおい、何十年前だ!!)
内容は良く覚えておらず、確かテレビなどの受信状態(ゴースト等)についての話しだったと思いますが、印象に残っていたのはそのテーマソング。

4時5分、4時5分
楽しくテレビを見るために~
楽しくラジオを聞くために~
覚えておくと便利です~
テレビもラジオもなんでもオーケー
受信相談
4時5分

確かこんなフレーズだったと記憶しているのですが、4時5分の時計の画面(?)と共に流れるこのメロディーが、頭にこびりついているんです。子供が見て面白い内容とは思えない番組のはずなのにねぇ。

余談ですが、その頃のテレビはチャンネルを「回し」てました。ガチャガチャ回しているうちに、だんだん接触が甘くなってくるとチャンネルを合わせた後、微妙~に左右に動かして映りのいい状態にしてましたねー。また、白黒テレビのブラウン管の前面にアクリル(?)の板を取り付けて「カラーテレビ」だと言われた曖昧な記憶もあります。映りが悪いと斜め45度に殴るとか。(笑)



そして、次に印象に残っているのは人形劇。時代からいくと、「ひょっこりひょうたん島」や「ネコジャラ市の11人」辺りになるんでしょうが、私にとってのベストは「新八犬伝」
これは南総里見八犬伝をベースにしたものですが、惹かれたのは使われた人形達。
辻村ジュサブロー(寿三郎)氏の生み出す人形達は微妙な皮膚感があって表情も豊か。それまでの人形のイメージを覆すものがあり、特に玉梓(たまずさ)のおどろおどろしさは印象的でした。これも余談ですが、最近辻村氏がオネエであることをカミングアウトしたそーです。

この新八犬伝ですが、再放送を見たくても残念ながら見られないんです。放送したテープを別の番組を撮る為に消去してしまい、ほんの数話が残っているだけなんだそうで、「何をやってるケチケチK!!」と思わず叱責したくなります。

この新八犬伝もエンディングテーマが心に残っています。
歌っているのは、この番組の黒子も務めた故坂本九氏。
「夕焼けの空」



Jポップのメロディーラインにはついていけませんが、昔の曲ならそらで歌える私です。(笑)



それから時代はグーっと下がり、一昨年「八重の桜」は見てたけど、これってものは……あ、あった。

隠れた名作「ピタゴラスイッチ」
子供向けのプログラムなのだけれど、これははまりますよ~。特にピタゴラ装置は、ただボーッと見るのはもったいないくらいの出来映え。これって成功するまでに一体何テイク撮ったんだろうと考えると、製作者の苦労がしのばれます。
なんて考えていたら、先日の正月特番「大人のピタゴラスイッチ」で「がんばれ!装置153番のマーチ」というのをやっていて、なんと153回目にしてやっと成功するまでのメイキング映像が流れました。ここまでくると根性だねぇ。本当にガンバレ!!と応援してました。ちなみにその歌を歌っているのはデーモン閣下でした~。(1月31日16:00から再放送がありますよ。アルゴリズム体操もおすすめ~。)



最後にこれはオススメなのが

ブラタモリ

以前第3シリーズまでやっていて、復活を心待ちにしていたブラタモリが帰ってきました。
しかも、タモリさんの毎日のお勤めが無くなったため、以前は都内での町歩きのみだったのが、これから全国を回るということで、よりパワーアップしての登場です。

皆様は正月特番の京都編をご覧になりましたか?アシスタントが久保田アナではなくて、首藤アナだったのが残念(あの久保田アナのボケぶりが一つの魅力だったのだが)でしたが、内容は良かったですねぇ。
特に錦天満宮の鳥居について、先端が建物内部に突き抜けているのを映像として見るのは初めてでしたので、良かったですねぇ。
タモリさんのさらっと出てくる博識なところも、いつもすごいなぁと思うのですが、これからさらに行動範囲が広がり、各地の「タモリ流目の付け所」を楽しんでいきたいですね。
本放送が始まる4月が待ち遠しい~。




受信料の徴収コストが受信料収入の1割以上かかり、5年以内に潰れると噂されるNHK。ぜひ、受信料に見合った番組をもっと増やして欲しいですね。




明日からは12月の神社巡りのご紹介です。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。








スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

たっつんのモノローグ | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<白旗神社(藤沢市藤沢) | ホーム | 犬の伊勢参り (おすすめ本)>>

コメント

おはようございます。
人形劇、名作が多いですね。私は「プリンプリン物語」に夢中でした。平家物語もよかった~。ジュサブロー氏のカミングアウトに衝撃です。そうでしたか。なるほど。
2015-01-17 Sat 06:15 | URL | つねまる [ 編集 ]
ああ、NHKの人形劇。
新八犬伝、好きでした。
「さ~もしい浪人、あぼしさ~もじろう~」
「た~まずさが、おんりょ~う~」
とか、よく、まねしてました(笑)
プリンプリン物語も好きだった。
でもやっぱりひょっこりひょうたん島が
一番印象深いかな。
2015-01-17 Sat 09:10 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
たっつんさんと、同じような番組を見ていたみたい。
ピタゴラスイッチは、オネエが面白いよって言って
教えてくれた番組で
観てました。が、ほどなく終わっちゃって、またやらないかな~と期待。
でも、大抵、期待するオモシロ番組は
もうやらないのですもんね。
諦めて、スポンサーつければ良いのになんて思っちゃうこともあります。
因みに、私のオネエは本当に姉です。ハイ…*
2015-01-17 Sat 11:21 | URL | シャイン [ 編集 ]
こんにちは。お邪魔いたします。
なつかしい番組名が沢山!!
新八犬伝 辻村ジュサブローさんの人形 凄みありましたね~!! 友人と登場人物の名前をあだ名にして呼び合うなんてアホなこともしてたの思い出しました。 辻村様 今思うとあの凄みは・・・だからこそ?
ブラタモリも楽しみです。
1月も寒いですので神社廻りされる際は防寒対策バッチリでお出かけ下さいませ。
2015-01-17 Sat 13:00 | URL | おきまちあき [ 編集 ]
こんにちは。
人形劇、ハマったのは「紅孔雀」「三国志」で、人形劇、面白かったな~!
名作が見たくても残って無いのはホントに勿体ないですよね。
ピタゴラ装置、153回はそこまでやるのかと、番組見ながら感心しました。
アルゴリズム体操、いろんな職業の人が出てきて面白いですよね。
「サラメシ」と「2355」も、よく見てます。
「2355」は日付が変わるまでの、5分の番組ですが、ほっこりして好きです。
2015-01-17 Sat 13:14 | URL | 宙海(そらみ) [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

私はプリンプリン物語にはいかなかったのですが、人形劇三国志も好きでした。

辻村氏、容貌からはちょっとイメージしにくいんですがね。
2015-01-18 Sun 04:42 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

あぼしさもじろう~ いましたねぇ。
本当に各キャラが際立ってました。

犬山道節の偽名「じゃくまくどうじんけんりゅう」なんて意味も分からず一生懸命覚えたものです。
2015-01-18 Sun 04:46 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

ピタゴラスイッチ今もやってますよ。
必ず見るというわけではないのですが、チャンネルを「回し」た時に映るとつい釘付けになります。
2015-01-18 Sun 04:50 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

本当にあの頃は友達同士で一押しキャラがありましたね~。


ブラタモリ、早く4月にならないかなぁ。


応援ありがとうございます。1月の神社巡り、好天にめぐまれました。
2015-01-18 Sun 04:52 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

三国志も良かったですね。
ピタゴラ装置、よかったら再放送ご覧ください。
なかなか感動ものです。

「いつもここから」はアルゴリズム体操でしかメディアには出ないのですが、普段何をやっているのでしょうねぇ。(笑)
2015-01-18 Sun 04:56 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。