FC2ブログ

杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

神社巡りの3種の神器 その1

デジコ1

私が神社巡りをする際に必要なものは色々とありますが、その中でも特にこれがないとという、3種の神器(人器?)があります。それをご紹介します。

Mio DidiWalker P560

これはWindows mobile の入っているPDA(愛称デジコ)です。簡単なオフィス(ワード・エクセル)や、ネット機能もあるのですが、主な利用法はGPSを使ったナビゲーションで、その日に回るルートをあらかじめ入れておき、神社巡りに使っています。

それ以前はA6版の地図を片手に回っていたのですが、かさばるのと地図のページの間や他のページとの境で、入り組んだ住宅地の中など、方向を見失って大変な目に何回も会い、懲りました。

使用法は、まず大判の地図でまわりたい神社をチェックします。

パソコン

次にパソコンのスーパーマップルデジタルというソフトでルートを設定して、そのデータをデジコに入れるだけです。

デジコ2

あとはデジコの画面を見ながら、次の神社を順番にまわる事ができるので、道に迷う事なく、効率的にまわる事ができます。

パソコンのソフト上で、ルートの所要時間と距離もわかりますので、(徒歩・自転車・車で設定可能です)ペース配分も楽です。たまに欲張りすぎて、まわりきれず、計画倒れに終わる事もありますが…(ーー;)

最初は、ナビ機能以外にも、神社の各データを管理ソフトに入力していました。それで単体ナビではなく、これを選んだのですが、神社をまわるごとに入力していたので、時間ばかりかかってしまって、入力は止めてしまいました。(その後、データは別のボイスレコーダーに入れてました。)

このデジコを使っていて困る事は、たまに絶対に通れないルートを表示する事です。1度などはルート上では川を横切っているところがあり、小さい橋が架かっているだろうと思っていたら、内部に何かを通してあるだろうパイプで、当然渡れず泣く泣く迂回していかなければなりませんでした。

また、多分最短距離を優先するのでしょうが、「こんな所を通るんかい(汗)」という位の、畑のあぜ道っぽい所や、民家の専用通路の様な所を行けとのたまうので、ビクビクしながら通る事もあります。

そんなお茶目なところもあるデジコですが、絶対手放せない可愛いやつです。

「おい、デジコ。最近、バッテリーが無くなるのが早くなっているんだよなぁ。ガンバってくれよ‼」

スポンサーサイト




テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<神社巡りの3種の神器 その2 | ホーム | 日本神話とアンパンマン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |