杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

於満稲荷神社(中央区日本橋)

4月6日、26社目。4月の神社巡りラストです。

本日のご紹介は於満稲荷神社です。
「お社どーこだ」今回が最終回です。

画像の上にマウスを置くと答えがでます。

このようにビルの谷間に鎮座しています。
於満稲荷神社(中央区日本橋)1

ご由緒書きです。
於満稲荷神社(中央区日本橋)2

お社です。
於満稲荷神社(中央区日本橋)3

扁額です。
於満稲荷神社(中央区日本橋)4

奇しくもこの神社、会社の本社のすぐそばで、ルート作成の時はあまり意識していなかったのですが、こんなところにも神社があったんだと改めて驚きました。まぁ、本社は縁がないからほとんど行かないのですがね。





今回の神社巡り、全26社。
東京駅周遊
徒歩の行程でしたが、途中交通機関も使ったので正確な距離数は出ませんが、お社が見つかりにくいところも多く、結構歩き回りました。
東京駅周辺でもこれだけ神社が残っていることに、ちょっと感動した今回の神社巡りでした。



さて、5月の神社巡りは東京を離れ、私にとっては懐かしい神社を訪れます。
子供たちもお宮詣りでお世話になったあの神社に行ってきました。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

中央区 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ファインダー越しに見えるもの | ホーム | 朝日稲荷神社(中央区銀座)>>

コメント

今回の、たっつんさんの町中めぐりで感じたこと。
どんな場所でも、どんなに時代が変わっても
どんなに片隅でも、
私達の生活に交わって、守って
くださっているのかな、なんて感じました。
ありがとうございます!v-20
2014-05-26 Mon 11:23 | URL | シャイン [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

神様の元は山や海やその他もろもろの自然の中から生まれてきたものです。それが人間の生活の場で祀られるようになった場所が神社ですので、実は凄く身近なものなんだと思います。氏子の方に大切にされている神社に参拝するのは本当に気持ちのいいことです。 
ぜひ神社を見かけたら、ちょっとご参拝されてみえ下さいませ。
2014-05-26 Mon 19:33 | URL | たっつん [ 編集 ]
銀座には小さな神社がたくさんあるとは思っていましたが、まさかこんなにあるとは…。
狛犬は少なめでしたけど、いつもとはひと味違った面白さを感じました。
2014-05-27 Tue 00:38 | URL | ホシナ [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

私もこんなに神社があるとはまわってみて初めて分かりました。しかし、いつもよりもわかりにくいところにあるお社が多く、あちこち歩き回りました。
2014-05-27 Tue 04:37 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。