杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

於岩稲荷田宮神社(中央区新川)

4月6日、6社目。

本日のご紹介は於岩(おいわ)稲荷田宮神社です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)1
こちらはあの「四谷怪談」のお岩さんを祀った神社です。

手水舎です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)2

このお狐様の配置はご神木を守っているのでしょうか?
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)3

鳥居です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)4

お狐様です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)6 於岩稲荷田宮神社(中央区新川)5

お社です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)7

扁額です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)8

ご由緒書きです。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)10

百度石です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)11

鳥居です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)9

お社です。
於岩稲荷田宮神社(中央区新川)12






本日も皆様にとっていい一日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

中央区 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<金刀比羅神社(中央区新川) | ホーム | 徳船稲荷神社(中央区新川)>>

コメント

明治後期の石鳥居が、二番目に古い鳥居とは、
ずいぶん、新しい鳥居の多い地域なんですね。
やっぱり、関東大震災の影響なんでしょうか。
2014-05-05 Mon 07:04 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございます。

このあたりをまわっていてやはり石製の鳥居は少なかったですね。社殿自体もいろいろな事情で移転するところが多いのも、その理由の一つかもしれません。
2014-05-05 Mon 07:58 | URL | たっつん [ 編集 ]
優しそうな、お顔のお狐様ですね v-220v-17
2014-05-05 Mon 16:20 | URL | ボス。 [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございます。

お岩さんを祀っているということで、ちょっとおどろおどろしい感じがしますが、このお狐様が和ませてくれました。
2014-05-05 Mon 19:10 | URL | たっつん [ 編集 ]
こちらのお狐さんも
『子取り・玉取り』って言ってもいいんですか?
大阪府南部では見かけないので。

あ、別ブログに来て下さってありがとうございます。
消印ブログを含め、今後とも良しなに m(_ _)m
2014-05-06 Tue 22:11 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

そうですね。
お狐様ですと玉と鍵(または巻物)の対が多いようです。
2014-05-06 Tue 22:22 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。