杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

石浜神社 (荒川区南千住)

4月30日、17社目。

今回のご紹介は石浜神社です。
1_20110507112811.jpg

一の鳥居です。
2_20110507112810.jpg

こちらの鳥居の笠木はカマボコ型をしており、めずらしい形です。
3a_20110507113338.jpg

案内板です。
7_20110507112809.jpg

狛犬さんです。(平成元年奉献)
4a_20110507113337.jpg 5a_20110507113337.jpg

手水舎です。
6_20110507112810.jpg

狛犬さんです。(大正4年奉献)
8a_20110507113336.jpg 9a_20110507113336.jpg

10a_20110507113335.jpg 11a_20110507113625.jpg

12a_20110507113625.jpg 13a_20110507113624.jpg

14a_20110507113624.jpg 15a_20110507113623.jpg

獅子頭です。
23a_20110507114121.jpg

「あっと驚くためご~ろう~」
知ってるあなたは同世代? この頃のギャグって今のオヤジギャグに通じるものがありますねぇ~。
お笑いタレント何組かでクレージーキャッツならぬ、クレイジーラッツなるユニットを組んだとか。


拝殿です。
16_20110507112809.jpg

本殿です。
17_20110507112808.jpg

末社 (右から真先稲荷神社、宝得大黒天、寿老人、妙義八幡神社、北野天満宮、江戸神社)
18_20110507113936.jpg

右(富士山遥拝所)左(白狐神)
19_20110507113935.jpg

21a_20110507114122.jpg 20a_20110507114122.jpg

末社の御出稲荷神社です。
22_20110507113935.jpg

力石です。
24_20110507113934.jpg

舞殿です。
25_20110507113934.jpg

神輿庫です。
26_20110507113933.jpg



スニーカーライト君だよりとはいえ、朝8時からまわり始めていると3時間過ぎた辺りでテンションが飽和状態になってきます。その辺は若干惰性で回ってしまってましたが、彼のトラブルもあって逆にルート短縮したことで、こちらではテンション再点火!!

再訪の神社ですが明るくて開放感があって素敵な神社です。




スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

荒川区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<玉姫稲荷神社 (台東区清川) | ホーム | 香取神社 (墨田区墨田) ・ 隅田川神社 (墨田区堤通)>>

コメント

鳥居も獅子頭も面白いですね~。

獅子頭って何に使うんですか?

どんな意味があるんですか?

2011-05-14 Sat 09:49 | URL | アシュラム [ 編集 ]
ごめんなさい。
私も正確なところはわかりませんが、神社には獅子頭が奉納されているところがありますね。(以前、田無神社でもご紹介しました。)
これは石製なので違いますけれど、獅子舞のときにかぶるのが獅子頭のようです。次男が小さいときに横浜の中華街で獅子舞に頭をパクパクされて大泣きしました~。

意味は…なんでしょう?
勉強しておきます。

他に獅子頭で調べたら、金魚の1種・肉団子スープ・シシガシラ科の植物なんていうのもヒットしました。

あと、バラたち残念でしたね。
2011-05-14 Sat 10:35 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。