杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

弦巻神社(世田谷区弦巻)

7月14日、20社目。

今回のご紹介は弦巻(つるまき)神社です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)1

ご由諸書きです。
弦巻神社(世田谷区弦巻)2

社号標です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)3

二の鳥居の先に三の鳥居を臨む。
弦巻神社(世田谷区弦巻)4

灯篭に獅子の彫刻がありました。
弦巻神社(世田谷区弦巻)5

三の鳥居です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)6

手水舎です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)7

狛犬さんです。
弦巻神社(世田谷区弦巻)12  弦巻神社(世田谷区弦巻)8

弦巻神社(世田谷区弦巻)13  弦巻神社(世田谷区弦巻)9

弦巻神社(世田谷区弦巻)14  弦巻神社(世田谷区弦巻)10

弦巻神社(世田谷区弦巻)15  弦巻神社(世田谷区弦巻)11

弦巻神社(世田谷区弦巻)16 

弦巻神社(世田谷区弦巻)17

弦巻神社(世田谷区弦巻)18

拝殿です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)19

弦巻神社(世田谷区弦巻)20

本殿です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)21

舞殿と獅子の彫刻です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)22

弦巻神社(世田谷区弦巻)23

弦巻神社(世田谷区弦巻)24

祠です。
弦巻神社(世田谷区弦巻)25




本日のあなたはだあれ。

この後の道沿いにあったこれ。
弦巻神社(世田谷区弦巻)26
一体なんなのか?



最終目的地、上町駅の前にもう1社、天祖神社を予定して最後にしようと目論んでいたのですが、近くに行ってみると
「お・ま・つ・り・だ・-」
やられました。疲れきったこのときの状態では、お祭りをかき分けてでも神社に突入する気力もなく、今回は弦巻神社が参拝のラストになりました。



今回の7月の神社めぐり、全20社、23.8kmでした。
下北沢~上町 

最初の予定ではあと10社ほど考えてはいたのですが、朝からのあまりの暑さに加えて、何度か足もつりかけていて、ゲリラ豪雨も心配でしたので、今回は早めに切り上げました。

結果としてふらふらになりながらも早めの時間に帰宅することができました。



7月でこれだと8月はさらに暑いんだろうなぁと考えつつ7月の神社めぐりのご紹介、本日がラストでした。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。





追記

ここ数日、朝仕事で忙しく思うようにご訪問いただいた方のブログにお邪魔できなかったのですが、久々に履歴をみて初めての方、久しぶりの方にもご訪問いただいていて、失礼してしまいました。

また、いつもご訪問いただく皆様も誠にありがとうございます。


アクセスカウンターがあと数日の内に「77777]になります。
これもご訪問いただく皆様のおかげです。

ゾロ目を踏まれた方。
なにも出ませんが(笑)あなた様にきっといいことがありますように。
スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

世田谷区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<書評 「神道はなぜ教えがないのか」 | ホーム | 伊富稲荷神社(世田谷区桜新町)>>

コメント

こんばんわ!
 残りの10社は何となく見当がつきますが、神社はいつでも待っていてくれます。
 でも完遂していたら世田谷区の北半分の神社をほぼお参りしたことになるのでなかなか壮大でしたね!
2013-08-30 Fri 21:51 | URL | だまけん [ 編集 ]
方向的にはここから西方面だったんですけど、暑さには勝てませんでした。
世田谷って意外に緑も多く、いいところですね。
2013-08-31 Sat 05:15 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。