杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊勢神宮 内宮 その6

伊勢神宮 内宮の最後です。

宇治橋に戻る途中にあった外御厩です。
伊勢神宮 内宮65

伊勢神宮 内宮66
残念ながら神馬はいらっしゃいませんでした。

所管社の大山祇神社と子安神社です。
伊勢神宮 内宮68

伊勢神宮 内宮67

手水鉢です。
伊勢神宮 内宮69

大山祇神社です。
伊勢神宮 内宮70

伊勢神宮 内宮72

伊勢神宮 内宮71

子安神社です。
伊勢神宮 内宮73

伊勢神宮 内宮74

宇治橋へと戻ってきました。
伊勢神宮 内宮75

伊勢神宮 内宮76

さて、おかげ横町へときましたが、時刻は5時近く。
伊勢神宮 内宮77

伊勢神宮 内宮78
添乗員さんも言っていたのですが、ここは5時でみんな閉めてしまうということで、ほとんどが片付けの最中でした。

最後に鳥居を眺めつつ、内宮を後にしました。
伊勢神宮 内宮79



1日目はこれでおしまい。

初の神宮は、慌しい参拝でしたが、やっぱり来てよかったです。

でも、内宮の別宮の月讀宮(つきよみのみや)、瀧原宮(たきはらのみや)、伊雑宮 (いざわのみや)、倭姫宮 (やまとひめのみや)
外宮の別宮の月夜見宮(つきよみのみや)

そして、二見興玉神社(ふたみたまおきじんじゃ)

などなど見たいところはまだまだあったのですが、ツアーなのでしょうがありません。





本日も皆様にとって言い一日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

三重県 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<瀞峡めぐり | ホーム | 伊勢神宮 内宮 その5>>

コメント

宇治橋、良いですねぇ。
行きには、「さあこれからお参りするぞ!」っていう気になりますし、帰りには「また来よう!」っていう気になりますね。もちろん敬虔な気持ちで。
益々、また行きたくなりました。
2013-06-19 Wed 23:26 | URL | ホシナ [ 編集 ]
宇治橋の欄干に触ってみたのですが、作られて5年たっていると思えないほどつるつるで、お造りになられて方の気持ちが伝わってきました。
神宮、行ってよかったです。
2013-06-20 Thu 04:46 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。