杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊勢神宮 外宮 その4

今回のご紹介は別宮の多賀宮(たかのみや)です。
伊勢神宮 外宮 多賀宮1
多賀宮までは階段を上がっていきます。

ご祭神が外宮の祭神の豊受大御神の荒魂(あらみたま)である豊受大御神荒魂(とようけのおおみかみのあらみたま)であることから、4別宮の中で最高位とされているそうです。

ちなみに荒魂とは、神の荒々しい側面をあらわしたもので神の崇りを、そして和魂(にぎみたま)…神のやさしく平和的な側面をあらわしたもので神の加護をとで、神の二面性をあらわしたものです。

伊勢神宮 外宮 多賀宮2

伊勢神宮 外宮 多賀宮5

伊勢神宮 外宮 多賀宮6

伊勢神宮 外宮 多賀宮7

伊勢神宮 外宮 多賀宮14

伊勢神宮 外宮 多賀宮15

伊勢神宮 外宮 多賀宮8

伊勢神宮 外宮 多賀宮9

伊勢神宮 外宮 多賀宮10

伊勢神宮 外宮 多賀宮3

伊勢神宮 外宮 多賀宮11


伊勢神宮 外宮 多賀宮4

伊勢神宮 外宮 多賀宮12 伊勢神宮 外宮 多賀宮13

ちょうど、新旧のお社が並んでいる姿は今でしか見られないものでした。

現在の風雨を耐えた味のあるお社と、真新しくピカピカな遷宮後のお社が対照的で素敵でした。



外宮はここで残念ながら残り約10分となり、急いで式年せんぐう館に直行。ザーッと館内を見て回り、バスの集合時間に間に合わせました。最後に合流した奥さんもよく間に合ったねと言ってました。

うー、忌火屋殿も他の所管社も見て回ることができなかった。残念。





本日も皆様にとっていい一日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

三重県 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<伊勢神宮 内宮 その1 | ホーム | 伊勢神宮 外宮 その3>>

コメント

お伊勢さんに行きたくなってきた。。。
でも、愛車の自転車“ひろくん号(仮)”では
いけないなぁ~(笑)
2013-06-14 Fri 02:36 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
私よりはずっとお近くなので、ぜひ行ってみて下さいませ。
2013-06-14 Fri 13:00 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。