杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「妖怪ウォッチ コマさん ハナビと奇跡の時間」

本日のご紹介は「妖怪ウォッチ コマさん ハナビと奇跡の時間」です。



まぁーた コマさんネタかい ‼ という声は聞こえないふり~。

こちらはコマさんを主役にしたコミックです。
内容を書いてしまうとネタバレになるので、背表紙からちょっと内容紹介

治らない病気をかかえるハナビさんのもとに
突然現れた、白くて小さな妖怪・コマさん。
ハナビさんの家に住まわせてもらうかわりに
頼み事をきいてあげることになったコマさん、
人間の姿になって町に飛び出したものの…?


こちらのコミックは全ページカラーとなっております。
コマさんがハナビさんのために、いろいろな人に会って小さな奇跡を起こしていきます。
コマさんの素直な気持ちが、人の心を解きほぐしていく様子に思わず拍手 ‼

そして、ラストは… 「泣けます」
コミック読んで泣けたのは久しぶりだなぁ。

Amazonのサイトではちょっと中身を読めるので、ご興味のある方は覗いてみてくださいませ。


お勧めしまーす。



追記

記事とは何も関係ありませんが、先日次男が大学の生協で買ってきてくれました。
単位パン1
その名も 「単位パン」

単位パン2
中身はクリームパンでした。

ああ、あの頃このパンがあったなら (遠い目…)




本日も皆様にとっていい一日となりますように。







スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

書評 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。