杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1年間ありがとうございました。 & 2011年 白獅子・黒狛犬 マイベスト3発表!!

みなさま、いつもご訪問をしていただき誠にありがとうございます。
12月の神社巡りのご紹介の途中ではございますが、今日から1月3日まで一時中断をさせていただき、別記事をアップさせていただきます。


さて、今年を振り返ってみて思いますに、2月11日に当ブログ杜を訪ねてを、また3月21日に裏ブログ白獅子・黒狛犬を開始させていただきました。

途中、東日本大震災のことから思うところもあり、一時中断をいたしましたが、「杜を訪ねて」については毎日、また「白獅子・黒狛犬」については週1回の記事のアップをしてまいりました。

自分の負けず嫌いな性格もベースにはありますが、このようにブログを続けてこられたのもひとえに皆様の暖かい応援をいただけたからと心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

FC2のブログ解析をみるとリピーター率がほぼ45%ということで、このような拙いブログに再度訪れていただけることはうれしい限りです。以前何回か述べてきましたが、当ブログは神社のご祭神や御由緒を詳しくご紹介したり、狛犬さんを分類したりといったことはせず、ただ撮りまくった写真を並べて、オヤジギャグをほざいているというものです。しかし、今まであまり関心のなかった方にも、より神社や狛犬さんに対して「へぇー」とか「ふーん」といった気楽な気持ちで少しでも興味をお持ちいただけたらと想い綴っております。

メインとなる写真もまだまだ未熟ですが、このブログを通していろいろな神社に足を踏み入れた気持ちになられ、さらに街を歩いている時に目に止まった神社を覗いてみようかという方が増えていただければ幸いです。




えー、前説が長くなりました。

ここでこれまでの記事を振り返り、白獅子・黒狛犬でのマイベスト3を発表したいと思います。

まず第3位は三崎稲荷神社です。

これは神社における狛犬さんの扱いを非常に物語っているエントリーです。こちらほどではないにしても狛犬さんの扱いが 「これはちょっと…」と思う神社も結構あり、またお祭・縁日などでは看板に隠されたり、テントや提灯を支える為のロープをくくりつけられたりされているのを見ると、「もっと狛犬さんに愛を~」と叫びたくなります。


次に第2位は熊野神社です。

これはもろオヤジギャグのエントリーですね。白獅子・黒狛犬の記事は写真を撮っている時には、記事のアウトラインが出来ていないことがほとんどなのですが、この狛犬さんは撮っている時から「これでいこう!!」と思ったものです。


そして第1位は荻窪八幡神社です。

これは…本当に思い出深いエントリーです。神社の社頭に立った時、あれだけ大きな鳥居が無くなっているというショックからなかなか立ち直れないままこの狛犬さんを撮っていると、笑顔なんだけれど何か無理をしているんじゃないかと思えてなりませんでした。この記事を読み返すと今でもグッと来るものがあります。



最後に番外編
神使たちのモノローグから
御嶽神社

白獅子・黒狛犬のエントリーは最初シリアス路線から始まったはずなのに、すぐにオチャラケに転進してしまいましたが、神使たちのモノローグについては比較的シリアスなものが多いのです。狼については、昔平井和正氏の「狼の紋章」を読みそのストイックな性格からこのエントリーが誕生いたしました。


白獅子・黒狛犬は私のイマジネーション欠乏症からワンパターンに陥りがちですが、ほとんどがアップ日の朝「ウンウン」唸りながら作成しております。でも気楽に撮れるデジカメと違い、35mmモノクロフィルムで撮影しておりますので失敗できない分、一枚シャッターを切るごとに気持ちを込めております。
エントリーの下部には、関連記事として杜を訪ねての元記事へのリンクを入れてありますので、そちらも見ていただきながら少しでもお楽しみいただければと思います。




ではでは、最後に。

また、来年もご縁がありましたら当ブログにお立ち寄りいただければ幸いです。
いろいろなことのあった1年ですが、来年は少しでもいいことのある年となりますように。そして皆様、及びご家族さまのご健康をお祈り申し上げます。
私を支えてくれる家族(長男は就活・次男は大学受験で新年早々から大変です。)に感謝しつつ、今年最後の記事とさせていただきます。

皆様、よいお年をお迎えください。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。
          & 
来年も皆様にとっていい年となりますように。






スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

たっつんのモノローグ | コメント:24 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。