杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市大山)

夏越の大祓スペシャル、6社目。

今回のご紹介は大山阿夫利神社です。

神社に向かう途中の稲荷神社です。
1_20120708174819.jpg

末社の根之元神社です。
2_20120708174818.jpg

4_20120708174817.jpg

3_20120708174818.jpg
ここからはケーブルカーで登ります。

参道が続きます。
5_20120708174817.jpg

手水舎です。
6_20120708174816.jpg

参道の先に鳥居が見えてきました。
7a_20120708174234.jpg

狛犬さんです。
8a_20120708174233.jpg  9a_20120708174233.jpg

もう一対狛犬さんです。
10a_20120708174233.jpg  11a_20120708174232.jpg

12a_20120708174232.jpg  13a_20120708174421.jpg

14a_20120708174421.jpg  15a_20120708174420.jpg

16a_20120708174420.jpg  17a_20120708174419.jpg

灯篭の獅子です。
18a_20120708174419.jpg

鳥居です。
19_20120708175123.jpg

社号標です。
20a_20120708174548.jpg

茅の輪です。
21_20120708175122.jpg

下社の拝殿です。
22_20120708175122.jpg

23_20120708175121.jpg

24_20120708175121.jpg

ご由緒書きです。
25_20120708175121.jpg

末社の浅間社です。
26_20120708175233.jpg

27_20120708175233.jpg

末社の菅原社です。
28_20120708175232.jpg

29_20120708175232.jpg

末社の高龗社です。
30a_20120708174548.jpg

さざれ石です。
31a_20120708174547.jpg

拝殿の脇にいた狛犬さん。
32_20120708175231.jpg

33_20120708175231.jpg

め組が奉納されたのでしょうか。
34a_20120708174547.jpg

大天狗の碑です。
35a_20120708174546.jpg

36_20120708175349.jpg

本社への登拝門です。
37_20120708175349.jpg
本社はこの下社から登山道を登り90分とありました。
今回は根性もなく、ここで
38a_20120708174546.jpg

ここから女坂を下っていったのですが、「どこが女坂?」というくらいきつい。
普段の運動不足を実感しました。
途中にあった女坂の七不思議のひとつ、目形石。
39_20120708175348.jpg
大きな岩の一部が目の形をしていてそれをなでると目の病気が治るそうです。

途中の大山寺の彫刻がすばらしかったです。
40_20120708175348.jpg

41a_20120708174701.jpg

かわらけ投げをしてみました。
42_20120708175347.jpg
結果は……。

末社の八意思兼神社(やごころおもいかねじんじゃ)です。
43_20120708175347.jpg

44a_20120708174700.jpg
江戸時代には、女性はここまでしか登ることができなかったそうです。

下社の駐車場についた頃は、ヘロヘロ状態でした~。


さて、今回で夏越の大祓スペシャルはおしまいです。
明日からは、中断していた6月の神社巡りのご紹介を再開します。


お楽しみに~。


追記
相模國の一之宮・三之宮・四之宮と紹介して、二之宮はどうした!!とお叱りをいただきそうな今回のシリーズ。
まあ画竜点睛を欠くの見本みたいなもので、お許しを。







本日も皆様にとっていい一日となりますように。









スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

伊勢原市 | コメント:2 | トラックバック:0 |

比々多神社(神奈川県伊勢原市三ノ宮)

夏越の大祓スペシャル、5社目。

今回のご紹介は相模國三之宮日比多神社です。
1_20120708112523.jpg

社号標です。
2a_20120708112934.jpg

ご由緒書きです。
3_20120708112522.jpg

手水舎です。
4_20120708112522.jpg

狛犬さんです。
5a_20120708112934.jpg  6a_20120708112933.jpg

7_20120708112521.jpg

8_20120708112521.jpg

鐘楼がありました。
9_20120708112521.jpg

茅の輪です。
10_20120708112650.jpg

拝殿前の狛龍さま。
11a_20120708112933.jpg  12a_20120708112932.jpg
台座に置かれた感じにちょっと違和感があったので、奥さんが聞いてみたところ、毎年の干支の像を飾っているということでした。

拝殿です。
13_20120708112650.jpg

14_20120708112649.jpg

本殿です。
15_20120708112649.jpg

ご祭神です。
17a_20120708112932.jpg

神輿庫です。
16_20120708112649.jpg

末社の秋葉神社です。
18a_20120708113103.jpg

拝殿脇のうさぎさん。
19_20120708112648.jpg

境内に「成長のはかり」なるものがありました。
20a_20120708113102.jpg

その隣にあったのがドラ〇モンとピカ〇ュウ!?
21_20120708112756.jpg

さらに〇ッキーとミ〇ーも
22_20120708112755.jpg

そしてあなたはだあれ ベンチの足にリラックスカエル
23_20120708112755.jpg
立派なご神木の根本にあるにはミスマッチ






本日も皆様にとっていい一日となりますように。







テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

伊勢原市 | コメント:8 | トラックバック:0 |

伊勢原大神宮(神奈川県伊勢原市伊勢原)

夏越の大祓スペシャル、4社目。

次の神社に向かう途中で、車窓から見つけた神社を凝視していると、いい感じの狛犬さんがいる~。
ということで立ち寄りました。

今回のご紹介は伊勢原大神宮です。
1_20120708103610.jpg

社号標です。
2a_20120708104011.jpg

ご由緒書きです。
3a_20120708104154.jpg

狛犬さんです。(大正10年奉献)
4a_20120708104010.jpg 5a_20120708104010.jpg

6a_20120708104009.jpg 7a_20120708104009.jpg

8a_20120708104122.jpg 9a_20120708104121.jpg

10a_20120708104121.jpg 11a_20120708104121.jpg

12_20120708103610.jpg

13_20120708103609.jpg

手水舎です。
14_20120708103609.jpg

茅の輪です。
15_20120708103608.jpg

こちらはこの神社のシンボルで、内宮と外宮を現しているそうです。
16_20120708103608.jpg

17_20120708103805.jpg

このように、内宮と外宮が横に並んだ形で建てられています。
18_20120708103804.jpg

参拝順は外宮からとのことで、まず外宮の拝殿です。
19_20120708103804.jpg

本殿です。
20a_20120708104120.jpg

内宮の拝殿です。
21_20120708103803.jpg

本殿です。
22_20120708103803.jpg

内宮と外宮はこのような形でつながっています。
23_20120708103803.jpg

末社の春日神社です。
24_20120708103904.jpg

舞殿です。
25_20120708103904.jpg

説明版です。
26_20120708103903.jpg

石碑です。
27_20120708103903.jpg





本日も皆様にとっていい一日となりますように。





テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

伊勢原市 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。