杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

帷子稲荷神社(神奈川県横浜市保土ヶ谷区峰沢町)

今回のご紹介は帷子(かたびら)稲荷神社です
DSC01177.jpg

鳥居もなく、お社の形も変わっているので最初神社とは気がつきませんでした。
DSC01180.jpg

DSC01179.jpg

近寄って扁額を確認して、確かに神社だとわかった次第です。
DSC01178.jpg


さてこちらの場所ですが神奈川県横浜市保土ヶ谷区となります。
「おおっ、久々の東京脱出か?」と思われるかもしれませんが、じつは4月5日に次男の大学の入学式があり、式後に大学内で保護者の懇談会があるのでそちらに出席した帰りに偶然見つけた神社なんです。
地図にも載っておらず、神社らしからぬ雰囲気もあり、うっかりと見過ごしてしまいがちでしたが、なにか呼ばれたような気がしたのはサガなんでしょうか。



さて、この日入学式が行われたのは、関内駅ちかくの体育館でした。
関内駅といえば
DSC01161.jpg

そう
ベイスターズ

ことしはしょっぱなからいろいろとありましたが、ひさびさにハマスタもみられて良かったです。
まずは最下位脱出を祈るばかりですが、はてさてどうなることやら。
DSC01172.jpg

DSC01160.jpg" border=



本日も皆様にとっていい一日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

横浜市保土ヶ谷区 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。