杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

赤稲荷神社(足立区神明)

12月23日、8社目。

今回のご紹介は赤稲荷神社です。
1_20130114052152.jpg

社号標です。
2a_20130114052256.jpg

手水舎です。
3_20130114052152.jpg

お狐様です。
4a_20130114052256.jpg 5a_20130114052257.jpg

拝殿です。
6_20130114052152.jpg

9_20130114052153.jpg

彫刻に銀箔がされているのでしょうか?ピカピカでした。
7_20130114052153.jpg

扁額です。
8a_20130114052257.jpg

本殿です。
10_20130114052258.jpg

境内全部が新品ピカピカ状態の中で、この脇鳥居だけが歴史を感じさせてくれました。
11_20130114052230.jpg





本日も皆様にとっていい一日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

足立区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<天祖神社(足立区加平) | ホーム | 稲荷神社(足立区辰沼)>>

コメント

狐さんって
巻物咥えてるイメージがありますが…
これは“阿吽”ですよね?
2013-01-15 Tue 00:43 | URL | ジャズマンひろくん [ 編集 ]
お狐様は巻物の他に鍵や稲穂を加えていることもあります。

配置の便宜上、阿吽となりますが、本来の意味とはかけ離れますね。
2013-01-15 Tue 07:02 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。