杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)

奈良2日目、21社目。

本日のご紹介は和爾下神社です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)1

御祭神は素盞嗚命、大己貴命、稻田姫命です。
ご創建は不詳です。

扁額です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)2

社号標です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)3

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)48

狛犬さんです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)8  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)4

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)9  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)5

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)10  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)6

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)11  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)7

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)12

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)13

参道が続きます。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)14

ご由緒書きです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)17

手水鉢でしょうか。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)18

階段を登って行きます。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)25

狛犬さんです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)27  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)26

手水鉢です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)28

狛牛さまです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)31  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)30

拝殿です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)29

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)32

本殿と狛犬さんです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)43

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)46

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)41

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)45  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)44

若宮殿と狛犬さんです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)33

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)35  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)34

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)39  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)38

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)37

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)40

ご由緒書きです。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)47

末社の天満神社です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)15

末社の天照皇大神宮です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)16

末社の稲荷神社です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)49

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)52  和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)51

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)50

末社への鳥居です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)19

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)20

末社の厳島神社です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)22

末社の稲荷神社です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)24

末社の琴平神社と熊野神社です。
和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)23


和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)54

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)53

和爾下(わにした)神社 (天理市櫟本町)55


雨が降りやまず、時間も遅くなってきたので、予定を切り上げて2日目はこちらで最後といたしました。





本日も皆様にとっていい一日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良県 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<養天満宮(奈良市西ノ京町) | ホーム | 石上神宮(天理市布留町)>>

コメント

おはようございます。
こちらの鳥居、本体と小柱の素材が違うんですね。
私が見た、大和郡山の和爾下神社も、
本体と小柱の素材が違う両部鳥居でした。
後から補強のために付け足したのかと思ってましたが、
こちらも、となると和爾下スタイルなんですかね?(笑)
2016-09-01 Thu 09:33 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

和爾下神社って他にもあるんですね。

それにしても大阪や奈良には難読な社名の神社が多いので、読みに苦労します。
また、こちらに比べて歴史の長さの違いをひしひしと感じます。
2016-09-02 Fri 06:37 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。