杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)

奈良2日目。

本日のご紹介は漢國神社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)1

2日目はレンタカーで遠方から回る予定ですが、私1人朝一でホテルを抜け出して、ホテル近くの神社巡りをしてきました。

御祭神は大物主命、大己貴命、少彦名命。
御創建は593年。
境内には日本唯一の饅頭神社、林神社があります。

社号標です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)2

こちらには饅頭の祖神を祀る林神社も鎮座しています。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)3

鳥居です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)4

扁額です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)5

楼門に近づいて見ると鍵がかかっていて入れません。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)39
朝の6時だからなー。このまま次の神社に行っても同じだと嫌だしと思い、前日撮れなかった春日大社の一の鳥居を撮りにテコテコ歩いて行きました。

鹿さん、朝から元気だねぇ。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)40
などとフラつきつつ、一の鳥居をカメラにおさめ、途中で見かけた手力雄(たぢからお)神社、采女(うぬめ)神社にも参拝をし、興福寺の五重塔をホケラーっと眺めて、もう1社巡ってから一旦ホテルに戻りました。
朝食をとり、改めて奥さんと出向き参拝の続きとなります。

時刻は8時。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)6
よかった、楼門も開いてます。

屋根の上には飛び狛さん。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)8 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)7

手水舎です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)11

隋神像です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)14 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)13

鳥居と狛犬さんです。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)15

狛犬さんです。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)33 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)30

漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)34 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)31

漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)32 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)35

漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)36

漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)37

拝殿です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)16

本殿です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)17

ご由緒書きです。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)10

末社の源九郎稲荷神社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)9

末社の水神社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)12

末社の八王子社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)18

末社の葵神社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)27

末社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)19

そしてこちらが饅頭の祖神を祀る林神社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)20

狛犬さんです。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)22 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)21

饅頭と言うよりは鏡餅。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)24 漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)23

お社です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)25

石です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)26

饅頭塚です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)28

神輿庫です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)29

舞殿です。
漢國(かんごう)神社(奈良市漢國町)38




本日も皆様にとっていい1日となりますように。


スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

奈良県 | コメント:0 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<卒川(いさがわ)神社(奈良市本子守町) | ホーム | 御霊神社(奈良市薬師堂町)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。