杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

稲荷神社(川口市石神)

12月20日、4社目。

本日のご紹介は稲荷神社です。
稲荷神社(川口市石神)1

社号標です。
稲荷神社(川口市石神)2

一の鳥居です。
稲荷神社(川口市石神)3

手水舎です。
稲荷神社(川口市石神)4

お狐様です。
稲荷神社(川口市石神)6 稲荷神社(川口市石神)5

二の鳥居です。
稲荷神社(川口市石神)7

扁額です。
稲荷神社(川口市石神)8

拝殿です。
稲荷神社(川口市石神)9

稲荷神社(川口市石神)10

本殿です。
稲荷神社(川口市石神)11

ご由緒書きです。
稲荷神社(川口市石神)12

末社です。
稲荷神社(川口市石神)13

稲荷神社(川口市石神)14

お狐様の持っている球が、ラグビーのボールに見えて、これでもあのポーズしていたらマンマじゃんと思うのは私だけ?
稲荷神社(川口市石神)15




本日の「あなたはだあれ?」
稲荷神社(川口市石神)16
次の神社に向かう途中「何で関東平野の真ん中に船?」って思ったら、ラ○ホでした。


もう一つ。
こちらは真面目に。

この三叉路のど真ん中に青面金剛塔がありました。
稲荷神社(川口市石神)17

稲荷神社(川口市石神)18
見ての通りそんなに広い道でもなく、何故この場所にって、しばしボーゼンとしてしまいました。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

川口市 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<朝日神社(川口市木曾呂) | ホーム | 古峰神社(川口市源左衛門新田)>>

コメント

道の真ん中に青面金剛塔。
やっぱり退けたら祟るぞ系?
それにしても、囲いも盛り土もなくポツンと。
車に引っかけられたりしないのかな。
2016-02-05 Fri 10:12 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

ご指摘の通り何か移転できない謂れがあるような存在感でした。

少し大きな車はたぶん通り抜けできない道幅でしたよ。
うっかり入って行ったら、バックしないといけないんでしょうね。
2016-02-06 Sat 04:38 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。