杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

吉田神社(左京区吉田神楽岡町) 後編

吉田神社の後編です。

摂社の神楽岡社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)50

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)52

摂社の若宮社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)49

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)51

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)48

さざれ石です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)47

末社の神龍社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)46

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)45

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)43

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)44

末社の菓祖神社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)31

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)32

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)33

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)34

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)35

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)30

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)41

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)42

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)40  吉田神社(左京区吉田神楽岡町)39

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)36

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)37

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)38

末社の山蔭神社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)23

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)24

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)25

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)26

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)28

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)27

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)29

末社の天満宮です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)7

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)8

末社の三社社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)4

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)5

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)6

末社の竹藤神社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)9

末社の竹光神社です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)10

そして斎場所大元宮です。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)11
吉田神道を創始した吉田兼倶が八百万の神を祀る為に自邸から移建しました。

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)12

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)13

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)14

このお社は八角形という特殊な形をしています。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)15

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)19

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)22

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)16

東西には八百万の神が祀られています。
吉田神社(左京区吉田神楽岡町)17

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)18

吉田神社(左京区吉田神楽岡町)21  吉田神社(左京区吉田神楽岡町)20




本日も皆様にとっていい一日となりますように。


スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

京都府 | コメント:4 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<竹中稲荷神社(左京区吉田神楽岡町) | ホーム | 吉田神社(左京区吉田神楽岡町) 前編>>

コメント

こんばんは。いつもお世話になっております。
お詣りしたかったお社をご紹介いただきありがとうございます。
大元宮、ほんとに全ての神様が集まっているのですね。
2016-01-25 Mon 18:14 | URL | つねまる [ 編集 ]
あ!内宮源!
これって大元宮の中ですよね?
内宮源鳥居というのがあって、それは吉田神社にあると聞いてたんですけど、3回行っても見つけられず。
ありがとうございます。
また行ってきます(`・ω・´)
2016-01-25 Mon 20:31 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

ご紹介できてよかったです。
大元宮は本当に珍しいお社ですから、どうしても再訪したかったところでした。
2016-01-26 Tue 04:56 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

中門からの参拝でしたので、このようなショットとなってしまいましたが、正月3日間と節分祭、並びに毎月1日に限り内院を拝観できるそうなので、ぜひその時に訪れてみてはいかがでしょうか。
2016-01-26 Tue 05:00 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。