杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

イビキよ さよーならー

それはある日のこと。

奥さんから、「とーちゃん、昨日のイビキはかなりひどかったよ。ケリケリしてもなおらなかった。おかげで全然眠れなかった」と言われました。

私は結構イビキをかくそうで、その時には奥さんがけりを入れると体位が変わるのか、イビキも止まるそうですが、昨日はそれも効かなかったそうなんです。

「うーむ、このままだと夫婦の危機じゃ。奥さんあってのこの私。何とかせねば」と思い、イビキ防止グッズをググッて見ました。

いろいろと探し、マウスピースなんてのもあるんだとみていて見つけたのがこれ。
イビキ防止1
口止めテープです。

中身はこーんな感じ。
イビキ防止2

貼ってみるといかにもオマヌケな顔でございます。
イビキ防止3

これを使ってみて奥さんに様子を聞いてみると確かにイビキをかかなくなったそうなんです。

「へー 効くんだぁ。」
と何日か使っていると、朝にはいつの間にか剥がれていることがありました。どうも息苦しくなって、無意識に剥がしてしまっていたようなんです。
原因はしっかり閉じるようにきつく止めていたためのようで、だんだんとコツがわかってくると、剥がれなくなりました。
(でもね、疲れて寝落ちして貼り忘れることもしばしばなのは内緒です。)

けっこう肌にも優しいようで、今のところ荒れなどもありません。
イビキでお困りの方、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?





本日も皆様にとっていい一日となりますように。



追記

今朝は少し時間があったので、明日の記事を書いて保存したまでは良かったものの、今日の記事をアップし忘れていて焦りました。
疲れてるなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

たっつんのモノローグ | コメント:6 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<八王子 流鏑馬 | ホーム | 足尾銅山>>

コメント

実はぁ。。。。。
ボス姉が酷いイビキで、姪の結婚式で北海道に行った時、
姉と同じ部屋で、眠れませんでしたv-356
、、、で、二日目の日に購入して使わせたところ v-17v-426
2015-10-09 Fri 11:20 | URL | ボス。 [ 編集 ]
早速うちの人にもやってもらいます。
静かになるといーなー、、、、
2015-10-09 Fri 16:23 | URL | わんこの目線 [ 編集 ]
こんにちは~(*^_^*)
そんなイビキグッズがあるのですね~♪
ん?はつ!たっつんさんのお顔がちらり?笑

いびきの原因は人によって色々ですよね~うちの主人は
ブショがかわって残業がなくなったら
最近…しなく?(笑)なりました~
疲労からだったのかな?イビキは無呼吸とかになったりも、ちょっぴりこわいですもんね(>_<)
でもお隣で奥さまがいてくれるから
安心ですよねー♪
2015-10-09 Fri 17:42 | URL | なぉ [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

やっぱり効果ありましたか!
私だけではないんですね。
よかった、よかった。
2015-10-10 Sat 05:25 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

イビキ、自分ではわからないのですが、周りの人にとっては不快でしかないでしょうね。
これで奥さんが安心して眠ってくれればと思ってます。
2015-10-10 Sat 05:29 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

顔はねぇ、時々光沢のある素材のご由緒書きにも映り込むことがありますよぉ。

私も疲れているとイビキがひどいようです。
そんな時は相当けりを入れられていたのでは…(笑)
2015-10-10 Sat 05:32 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。