杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

東照宮  後編

東照宮の続き、奥宮のご紹介です。

奥宮に通じる入り口には有名な眠り猫の彫刻があります。
日光 東照宮67

日光 東照宮66

日光 東照宮68

そして、その裏側には雀の彫刻が配されてます。これは猫が眠っていることで、雀も安心できるということで、平和な世の中を願う気持ちを表しています。
日光 東照宮69

日光 東照宮70

坂下門です。
日光 東照宮71

日光 東照宮98

日光 東照宮97
江戸時代は将軍しか入れなかった開かずの門でした。

上から見た拝殿です。
日光 東照宮96

本殿はこのように修造中でした。
日光 東照宮72

奥宮に通じる参道は人でいっぱい。
日光 東照宮73

日光 東照宮74
何回も東照宮に来ている奥さんもこんなに混んでいるのは初めてだと言ってました。400年式年大祭だからなんでしょうねぇ。

鳥居です。
日光 東照宮75

扁額です。
日光 東照宮77

狛犬さんです。
日光 東照宮92  日光 東照宮90

日光 東照宮93  日光 東照宮91

奥宮拝殿です。
日光 東照宮78

日光 東照宮79

日光 東照宮89
ここも人が一杯です。
宮司さんがいろいろと説明をしていました。

亀石(?)です。
日光 東照宮80

鋳抜門(いぬきもん)です。
日光 東照宮81

狛犬さんです。
日光 東照宮82

日光 東照宮83

御宝塔とその前にある獅子と鶴の像です。
日光 東照宮86

日光 東照宮84

日光 東照宮85

日光 東照宮88

叶杉です。
日光 東照宮87
願いが叶うということで、これを目的にいらっしゃる人もいるようです。

陽明門が修造中のあいだ、拝殿脇にいる狛犬さんと随神です。
日光 東照宮108  日光 東照宮104

日光 東照宮109  日光 東照宮105

日光 東照宮106

日光 東照宮107


先日TVで、東照宮での前回の修復時に中国産の漆を使ったところ、非常に劣化が早く問題になっていると伝えていました。
輪島塗で有名なお椀なども最後の仕上げのみに国産のものを使い、その下塗りは中国産のものが多いそうですが、このような大事な建造物については考えないといけない大事な問題でしょうね。
実際に必要とされる国産漆は樹木の問題や漆掻き職人の問題などで生産量が追いついていない現状もあるようなのですが、今後どうなるかでしょうね。



本日も皆様にとっていい一日となりますように。


スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

栃木県 | コメント:6 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<二荒山神社 | ホーム | 東照宮  前編>>

コメント

こんにちは。

元々、日本の漆は明治時代の中頃には中国産の輸入が凌駕する様になって、国内産が伸びることなく戦後には更に産地が縮小する、という流れで来ていますから、この問題はかなり根が深いと思います。元から国内で需要が満たせるだけの生産量を維持した実績がないんですね。

文化財用に高品質の漆を確保することが最重要課題なら、国が全面的に補助するくらいのことをやらないと、恐らく無理でしょうね。
2015-10-05 Mon 07:59 | URL | kanageohis1964 [ 編集 ]
初めて行ったのは、小学生の時でした!
「眠り猫って小さい」と感じたんですよね v-17e-356
2015-10-05 Mon 16:55 | URL | ボス。 [ 編集 ]
こんばんは

漆のことですが全く知らずで、凄く勉強になりました。

しかし無茶苦茶混んでますね。
写真を撮るのも大変だったのでは...
2015-10-05 Mon 22:14 | URL | 鎌鼬 [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

ここまで品質に差があるというのもいかがなものかと思いますが、やはりいろいろな方面から国産の漆を守る働きが必要なんでしょうね。
2015-10-06 Tue 04:50 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

確かに眠り猫にしても三猿にしても、ここにあると知っていないと見落としそうですよね。
みんな見上げたり、写真を撮ったりしてました~。
2015-10-06 Tue 04:53 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

なんでここまでっていうくらい、人でいっぱいでした。
まあ、シルバーウィーク中というのもありまして、人が写り込むのはしょうがないですね。
2015-10-06 Tue 04:56 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。