杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

天祖神社(港区六本木)

6月14日、6社目。

本日のご紹介は天祖神社です。
天祖神社(港区赤坂)1

社号標です。
天祖神社(港区赤坂)2

鳥居です。
天祖神社(港区赤坂)3

なぁんだってぇ。よりによって…。
天祖神社(港区赤坂)4
見なきゃよかった。

灯籠基部の狛犬さんの彫刻です。
天祖神社(港区赤坂)5

手水舎です。
天祖神社(港区赤坂)6

拝殿です。
天祖神社(港区赤坂)8

本殿の屋根のみ見えました。
天祖神社(港区赤坂)9

末社の稲荷神社です。
天祖神社(港区赤坂)10

天祖神社(港区赤坂)11

天祖神社(港区赤坂)13  天祖神社(港区赤坂)12

天祖神社(港区赤坂)14




本日も皆様にとっていい一日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

港区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<出雲大社分祠(港区六本木) | ホーム | 乃木神社(港区赤坂)>>

コメント

狛犬、残念でしたね。でも、わざわざ「保管しております」なんて断っているのは珍しいですね。大切にしている感が伝わって来ます。
幕末のもので、なかなか良いものでした。
2015-07-21 Tue 20:17 | URL | ホシナ [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

たしかにご丁寧にってことですがね…。

工事壁の隙間から除くと、ブルーシートに覆われた多分あれが狛犬さんだろうというものは見えましたが、残念ながら根性をもってしても透視はできませんでした。(笑)
2015-07-22 Wed 04:46 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。