杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

稲荷神社(世田谷区喜多見)

3月15日、14社目。

本日のご紹介は稲荷神社です。
稲荷神社(世田谷区喜多見)3

一の鳥居です。
稲荷神社(世田谷区喜多見)4

手水舎です。
稲荷神社(世田谷区喜多見)5

二の鳥居とお社です。
稲荷神社(世田谷区喜多見)6

稲荷神社(世田谷区喜多見)8

扁額です。
稲荷神社(世田谷区喜多見)7



この神社に行く前に大六天神社を目指したのですが、地図でチェックした辺りにどうしても見つかりません。
稲荷神社(世田谷区喜多見)1

すぐそばの橋にも名前が残っているので、間違いないのですが。
稲荷神社(世田谷区喜多見)2

ちょうど地元の方がいらっしゃったので、神社の事を伺ったところ、道路の拡張工事で遷座したとのことでした。
丁寧に場所も教えていただいたのですが、かなり分かりにくいところのようでしたので、今回はパスする事にしました。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。



スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

世田谷区 | コメント:0 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<宇奈根氷川神社(世田谷区宇奈根) | ホーム | 大蔵氷川神社(世田谷区大蔵)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。