杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

成子天神社(新宿区西新宿) 再び

11月30日、12社目、ラストです。

本日のご紹介は成子天神社です。
成子天神社(新宿区西新宿)1
こちらは以前ご紹介していますが、再訪したかった神社なんです。その理由は以前に二回ほど訪れているのですが、二度目は大規模な工事中でその後が気になっていたからです。その工事とは境内に高層マンションを建てると言うもので、TBS の「噂の東京マガジン」(この番組 平成の常識 やってTRY というコーナーが面白いんです。)というTV 番組にも地元の反対運動が取り上げられていました。
さて、境内にあったあの富士塚はどうなってしまったのでしょうか?

社号標です。
成子天神社(新宿区西新宿)2

参道の先に鳥居を望む。
成子天神社(新宿区西新宿)3

鳥居です。
成子天神社(新宿区西新宿)4

扁額です。
成子天神社(新宿区西新宿)5

手水舎です。
成子天神社(新宿区西新宿)6

神門です。
成子天神社(新宿区西新宿)7

扁額です。
成子天神社(新宿区西新宿)8

狛犬さんです。
成子天神社(新宿区西新宿)10  成子天神社(新宿区西新宿)9
良かった。この子は残っていた。

拝殿です。
成子天神社(新宿区西新宿)23

成子天神社(新宿区西新宿)24

本殿です。
成子天神社(新宿区西新宿)27

で、以前富士塚のあった辺りに目をやると
成子天神社(新宿区西新宿)11
「これが問題になった高層マンション」
神域内で異質ですねぇ。

じゃあ、富士塚は……。
成子天神社(新宿区西新宿)36
あったぁ!! 

ちゃんと残されていました。
成子天神社(新宿区西新宿)28

鳥居です。
成子天神社(新宿区西新宿)29

末社の浅間神社です。
成子天神社(新宿区西新宿)30

成子天神社(新宿区西新宿)31

一度目に訪れた時には、確か正月の数日間のみ登ることができたように記憶していましたが、今はいつでも(?)登れるようです。
成子天神社(新宿区西新宿)32

途中の祠です。
成子天神社(新宿区西新宿)33

山頂の祠です。
成子天神社(新宿区西新宿)34

山頂から見た景色。
成子天神社(新宿区西新宿)35

末社への鳥居です。
成子天神社(新宿区西新宿)15

末社の水神宮です。
成子天神社(新宿区西新宿)14

末社の大神宮です。
成子天神社(新宿区西新宿)16

末社の成子稲荷神社です。
成子天神社(新宿区西新宿)17

末社の大鳥神社です。
成子天神社(新宿区西新宿)18

手水舎と手水鉢です。
成子天神社(新宿区西新宿)13

成子天神社(新宿区西新宿)38

先代が一人残っていました。
成子天神社(新宿区西新宿)19

成子天神社(新宿区西新宿)20

成子天神社(新宿区西新宿)21

成子天神社(新宿区西新宿)22

神輿庫です。
成子天神社(新宿区西新宿)12

舞殿です。
成子天神社(新宿区西新宿)37

力石です。
成子天神社(新宿区西新宿)25

成子天神社(新宿区西新宿)26



11月の最終日のプチ巡り、全12社 10km
神楽坂~西新宿

今回は最初にお伝えしたように、今まで巡り損ねていた間隙を縫うように回りましたが、結構いい狛犬さんに出会えて大満足の神社巡りとなりました。


さて、12月の神社巡りはどこへ行ったでしょうか?



本日も皆様にとっていい一日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

新宿区 | コメント:6 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<犬の伊勢参り (おすすめ本) | ホーム | 多武峯神社(新宿区内藤町)>>

コメント

先代の狛犬さん!!!すごい!
風格アリアリ!!!!
貫禄十分なパワー全開って感じです☆
しかし、近代的な建物と何とも言えない空間に
なっているのが、不思議な感じがする
2015-01-15 Thu 12:43 | URL | シャイン [ 編集 ]
富士塚ありましたね♪
しかもいつでも登頂出来そうですし
山頂からの眺めはやはり不思議な感覚になりそうです。

狛犬さんの背中かしっぽは色彩が残って赤っぽく見えてるんですか?
2015-01-15 Thu 22:12 | URL | ミント [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

この先代以前伺った時には見た記憶がなく、いったいどこにいたのだろうと今でも思っています。

このマンションやはり異質ですよね。
2015-01-16 Fri 04:54 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

この富士塚結構大きなもので、頂上からの眺めは一見の価値ありでしたよ。

赤い色については、この状態ですと何とも言えませんが、多分彩色されたものと思われます。
2015-01-16 Fri 04:56 | URL | たっつん [ 編集 ]
狛犬、きっと無くなってるんだろうと思って行っていませんでしたが、残ってたんですね。何よりでした。
先代、知りませんでした。また行ってみようと思います。
2015-01-17 Sat 00:37 | URL | ホシナ [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

私もずーっと気にはなっていたのですが、あまりに代わっていたら嫌だなぁと思っていたのです。狛犬さんが残っていてよかったです。

先代は依然どこにいたんでしょうね。私も初めてみてビックリしました。一見の価値のある狛犬さんでした。
2015-01-17 Sat 04:42 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。