杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

小八神社(鎌倉市台)

11月6日、4社目。

本日のご紹介は小八神社です。
小八神社(鎌倉市台)1

道路から奥まったところに階段がありました。
小八神社(鎌倉市台)11

階段を登っていきます。
小八神社(鎌倉市台)2

鳥居です。
小八神社(鎌倉市台)3

庚申塔です。
小八神社(鎌倉市台)4

さらに階段を登っていきます。
小八神社(鎌倉市台)5

狛犬さんがお出迎え。
小八神社(鎌倉市台)7  小八神社(鎌倉市台)6

雨の後で、うっすらと濡れてますね。
小八神社(鎌倉市台)10

お社です。
小八神社(鎌倉市台)8

末社の稲荷社です。
小八神社(鎌倉市台)9



昔はこのあたりで紅花や馬の市がたったそうです。



本日も皆様にとっていい1日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

鎌倉市 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<山ノ内八雲神社(鎌倉市山ノ内) | ホーム | 厳島神社(鎌倉市小袋谷)>>

コメント

こんにちは。いつもお世話になっております。
いいですねぇ、こちらのお社。昔から変わらぬ佇まいなのでしょうね。紅花と馬の市とは、また面白い。
時々、お社が喋ってくれたらいいのにな、と思います。
2014-12-10 Wed 18:14 | URL | つねまる [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

奥まった分、そのまま残ったんでしょうね。
この辺りは市場と言ったらしいですよ。
2014-12-10 Wed 22:14 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。