杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

ファインダー越しに見えるもの

皆様は写真を撮る時に、どうやって撮影していらっしゃいますか?

多くの方がデジカメ(もしくはスマホ等)のモニターを見ながら、構図を決めてお撮りになっていらっしゃるのではないでしょうか?

実は私はそれが苦手なんです。(; ̄д ̄)

携帯で気軽に写メを撮るのが当たり前の時代になってからも、あの腕を伸ばして画面を見ながらシャッターを切るという動作に馴染めず、携帯のカメラはほとんど使わずじまいであった、古いタイプの人間でございます。

私が、普段の神社巡りに使用しているのもデジタル一眼です。
今はやりのミラーレス一眼のあのコンパクトさは、非常に魅力的ではあるのですが、やはりファインダーを覗かないとという気持ちが強く、新しいものへの対応力のなさにはほとほと呆れます。

などと言っておりますが、カメラがデジタルになってからというもの、撮影に失敗しても撮りなおしをすればいいし、パソコン上でトリミングも簡単にできるようになって、シャッターを押す時の気合の入れ方がアナログの時に比べて希薄になっていることは否めません。

露出もフォーカスも自動、フィルムの巻き上げ動作もいらないとあって、構図を決めてシャッターを押すだけの動作でいいんですものね。これも時代と割り切ってしまえばいいんでしょうが、あのシャッターを押す時の「ドキドキ」感を忘れてしまいそうになります。


そんな私の最後の砦ともいうのが、白獅子・黒狛犬の写真に使用しているこちらのペンタックスMX.
DSC00105.jpg

このブログでも何回かご紹介していますが、このカメラは露出もフォーカスもマニュアル、フィルム巻き上げも手巻きというまさにアナログ機。レンズもズームではなく、標準の50mm。

フィルムカメラですと、デジカメと違ってモニターを見て撮り直しなんてこともできず、フィルムと現像代を合わせると1本で1000円オーバーとコスト面もバカになりません。
なのでこちらで撮る時には、狛犬さんに生命を感じられればと、シャッターを切る時には本当に気合を入れて撮っています。

そんな想いを写真を通じて表現できればと続けてきた狛犬たちのモノローグも、ついに400Fileを越えることができました。
週1回の更新にもかかわらず、最近では頻繁に応援ポチにお越しくださる方もいらっしゃり、励みになっております。
本当にありがとうございます。

これからもファインダー越しに 「かっこよく撮ってくれよ」 「りょーかい!!」 なんて会話を交わしながら狛犬さんを撮り続けていければと思います。

次にどんな狛犬さんと出会えるか楽しみに、カメラバックにMXを入れられる時が長く続くことを祈りつつ…。



明日より5月の神社巡りのご紹介です。






本日も皆様にとっていい一日となりますように。







スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

たっつんのモノローグ | コメント:8 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<庚申神社(さいたま市大宮区浅間町) | ホーム | 於満稲荷神社(中央区日本橋)>>

コメント

液晶を見ながら撮るのとファインダーを覗くのとは気分的に大きな違いがあって、オートとマニュアルくらいの差があるように思いますね。
液晶も気軽で良いんですが、先日、子供の運動会で ipad で撮影している人が何人もいて、それはさすがに驚きました。
2014-05-27 Tue 20:46 | URL | ホシナ [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

デジカメの液晶は撮影したものの確認としてはいいんですが、それを見ながら構図を決めることができない私です。

ipadで撮影ですか……。
時代とはいえ、なんだかすごい違和感を感じますねぇ。
2014-05-27 Tue 20:50 | URL | たっつん [ 編集 ]
こんばんは。
確かにファインダを覗かないと構図が決まらないのは私も同じです。
ミラーレスも一時期持ってましたがファインダーがないのとあまりにも軽すぎて手放しました。(笑)
そいえばT-Xが値上がりしますよね、さらに銀塩一枚の重みがましますね。
2014-05-27 Tue 23:26 | URL | takesan [ 編集 ]
こんばんは。

ダンナはMXが高くて買えなくて、
KXを持っていたそうです。
是非、これからも使い続けてもらいたいです。
狛犬さんは更新、いつも楽しみにしています。

私は今、ミラーレスを使っていますが、何度、ファインダーを取り付けようかと思ったことか…
ファインダーの方が好きで、
少し前にPENTAX K-30を購入したのですが、
最初は良かったのですが、かなり歩きまわるので、
重くて途中でかなり辛くなってダメだと思いました。
今はファインダーの付いた軽めのカメラを購入しようとお金を貯めている所です。
2014-05-27 Tue 23:40 | URL | 宙海(そらみ) [ 編集 ]
こんばんは。
フィルムカメラの1枚の重み。わかります。調査ではフィルムをメインにつかいますが、デジタルカメラになれている学生は、本当に構図ができていません。コストや時間がかかっても、こだわる大切さ、共感しました。
2014-05-28 Wed 01:09 | URL | 雨男博士 [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

相変わらず、へぼなりに白黒を撮り続けております。修理もなかなか大変なので、MXには少しでも長くもってもらいたいと思ってます。

モノクロフィルム本当に高いですね。
2014-05-28 Wed 07:35 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

MX はバイトして初めて買ったカメラなので愛着があります。子供が産まれてからはオートフォーカス一眼とコンパクトカメラ、そしてビデオカメラがメインになって、20年近く仕舞いっぱなしだったのですが、3年前に復活させました。

確かに機材は軽い方が楽でしょう。
いいカメラが見つかるといいですね。
2014-05-28 Wed 07:42 | URL | たっつん [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございました。

記録として残されるのですと、一枚一枚が貴重ですよね。学生さんへのご指導、ご苦労がしのばれます。

デジカメで撮っている時、疲れてくると構図もいい加減になってきますが、マニュアル機に持ち替えた時は、自分に気合いを入れ直しております。
2014-05-28 Wed 07:49 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。