杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

桜に誘われて 光前寺のしだれ桜

高遠城址公園を出て向かったのは、光前寺です。
光前寺1

石碑と祠です。
光前寺2

光前寺3

扁額です。
光前寺4

大講堂です。
光前寺6

弁財天です。
光前寺11

光前寺12

一切経蔵です。
光前寺14

光前寺15

参道の先に山門を望む。
光前寺9

手水舎です。
光前寺16

山門です。
光前寺10

本堂です。
光前寺17

虹梁など彫刻が素晴らしいですね。
光前寺38

光前寺40

光前寺39

光前寺41

こちらは霊犬早太郎の像です。
光前寺18

光前寺24

光前寺22

大黒天です。
光前寺30

賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)です。
光前寺33

光前寺35

こちらは延命水だそうです。
光前寺36

光前寺37

霊犬早太郎の墓と像です。
光前寺42

光前寺43

光前寺47

光前寺48

光前寺49

三重塔です。
光前寺13

光前寺44

光前寺50

光前寺46

光前寺45


鐘楼堂です。
光前寺51

こちらのお寺さんは光り苔でも有名だそうですが、今の時期は微妙ですね。
光前寺5

それでも人が集まっているところに行ってみると、確かに光ってる。
光前寺53
でも一眼で撮ったら写らない。

ままよとスマホで撮ったら、このように。
光前寺8
スマホのカメラもバカにできませんねぇ。


さて、しだれ桜はどうだったかというと、時期が早すぎて咲いていない(´A`。)
光前寺55
で、このアングルじゃあんまりだということで、駐車場の奥に行ってみると

「おおっ、咲いてる」
光前寺20

光前寺34

光前寺23

光前寺26

光前寺56
バスの集合時間も迫っていたので急いで、売店に行った奥さんを電話で呼び出しました。

そこにいたオバサンの一人が、これは梅だと主張していたが、私は桜だと信じたい。



余談ですがその夜止まったホテルの浴衣。
光前寺57
M?L?それともLL?
そっかー、フリーサイズか!!(笑)




本日も皆様にとっていい一日となりますように。













スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<桜に誘われて  根尾谷の薄墨桜 | ホーム | 桜に誘われて 高遠城址公園のコヒガンザクラ 後編>>

コメント

あー、そういう桜もあるかも知れないけど、
枝に蕾が並んでるから、私も梅だと思うな(;^ω^)
花びらも丸形っぽいし。

あ、でもどっちもバラ科だし、こういう桜かも知れない。
うん。
(∀`*ゞ)テヘッ
2014-04-26 Sat 19:27 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございます。

別の男性は桜だって言ってたんですけれど…。
しだれ桜の名所で梅があるより、桜だと思いたいなぁというのが本心ですねぇ。
2014-04-27 Sun 05:44 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。