杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

出会いは大切に

私は昔から古本屋をまわるのが好きです。以前古本屋哀愁(エレジー)でも書きましたが、新刊書店では味わえないあの雰囲気がいいですねぇ。

さすがに昔ながらの古本屋というのはどんどん少なくなっていますが、例えばブック〇フなどでも掘り出し物を見つけた時はうれしいですね。「師匠の例のあの本」を見つけたのもそうでした。やはり、もう手に入らないと思っていた本が見つかると「やった~!!」という気持ちになります。

そんな古本たちとの出会いの場として、もう一つ古本市というのがありますね。
さすがに神保町の古本市に行くことはなくなってしまいましたが、地元の八王子でも時々古本まつりがおこなわれ、各ワゴンを覗いて楽しんでいます。

ある古本まつりでのこと。
私は一つのワゴンに思わず引き寄せられました。
視線の先にあったのは週刊神社紀行・全50冊

50冊をひとまとめにしてビニールで梱包されていたその価格は確か1万円ちょっとだったと思います。

全冊そろいとはいえ中身を見ることもできず…。
「この値段、きっついなぁ~」というのが本音。

もちろん、雑誌ですからこの機会を逃したらたぶんもう出会うこともないでしょう。それでもこの金額には躊躇します。
他のワゴンをうろうろしながら考えましたが、その時だした結論は「明日もう一度来て、残っていたら買う」
後ろ髪魅かれつつその場を後にしました。

翌日開催時間一番に訪れた私。
結果は
神社紀行

そうおいそれと売れるものではないと思ってはいましたが、やはり残っていて、購入と相成りました。

これも巡り合わせなんでしょうね。
このような出会いはそうそうないのですが、後悔しなくてよかったと思っています。

今回この記事を書くにあたって、この雑誌についてググっていたら、以前のヤオフクで33.800円の価格が付いていてました。(ヒェー)


で、さらにググっていたらとんでもないものを見つけました。
デアゴスティーニが今度週刊 日本の神社(1月28日創刊)を出すそうです。

うーん、590円かぁ。
これ以上本が増えたら置く場所もないし。
奥さんからもしばかれる。


買えないな。

買わないよ    …たぶん。






本日も皆様にとっていい一日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

たっつんのモノローグ | コメント:4 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<ありがたい神社の歩き方、神様の見つけ方(おすすめ本) | ホーム | 安松神社(所沢市下安松)>>

コメント

デアゴスティーニ!
気になりますね。
デアゴスティーニなら、
「創刊号は、大社作りの社殿」とか、
ミニチュア一の鳥居とか、
つけてくれたらいいのに(笑)
2014-01-19 Sun 12:39 | URL | 猫舌=・ω・= [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございます。

うーん、サイトを見る限り、いつものようなおまけはないようです(笑)

2014-01-19 Sun 17:33 | URL | たっつん [ 編集 ]
こんにちは
翌日に買えて良かったですね。私は、その手の1日待ちは、全て失敗してます。一晩考えて、翌日に残っていたためしがありません。
ところで、一番前が出雲大社なのは判らないでもありませんが、左の2番目にでっかく見えるのが美保神社?なんだか目が行ってしました。
2014-01-19 Sun 17:39 | URL | やや [ 編集 ]
コメントをいただきありがとうございます。

これは金額もそれなりだったので、買うのには決心がいりましたね。一日待って出会えなければご縁がなかったものとあきらめていたと思います。
2014-01-19 Sun 22:28 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。