杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

大依羅神社(大阪市住吉区庭井)  後編

大依羅神社の続きです。

末社(天照大御神)です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)39

末社(菅原道真大神)です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)42

末社(白龍大神)です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)43

祠です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)45

末社です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)41

末社の龍神社です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)54

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)55

裏参道の鳥居と神門です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)57

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)58
情報では狛犬さんがもう一対いるはずなのですが、見つからず。後で確認したら神門の前の茂みの中にいたらしい。残念。

舞殿です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)59

末社(八衢比古大神・八衢比売大神・久那斗大神)です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)47

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)48

末社の稲荷社と狛犬さんです。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)61

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)62

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)75

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)68  大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)64

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)69  大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)65

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)70  大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)66

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)71  大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)67

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)72

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)73

末社(息長帯姫命)です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)76

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)77

古い手水鉢です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)49

大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)78

ご神木です。
大依羅神社(大阪市東住吉区庭井)60





1日目はここでタイムアウト。まだ何社か廻りたいところもあったのですが、足の疲れもピークの為、宿に向かうことにしました。

実は大阪駅に戻ってから、食事できるところを探してうろつき、さらに宿が見つからず、迷ったことは内緒です。(って言ってるか)

私は大阪は土地勘がないから、ほんの近くでもわからない。
本当に関東モンは拒絶されているのかと思ったほどです。
行く前に「プリンセス・トヨトミ」なんか見てくるんじゃなかった、と思っても後の祭りだね。
「大阪全停止」じゃなく「たっつん全停止」になるところで、ほうほうの体でホテルにもぐりこみました。





本日も皆様にとっていい1日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

大阪府 | コメント:4 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
<<石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊)  前編 | ホーム | 大依羅神社(大阪市住吉区庭井) 前編>>

コメント

古代史の世界では名高い依羅/依網(よさみ)の地に由来する神社ですね。ヤマト政権の直轄地であるミヤケがおかれたのでは?という土地柄です。
大阪駅のまわりはたしかに複雑かもしれないです。地下にはいると食事どころはけっこうあるのですが、、、ともあれおつかれさまでした。
2013-10-28 Mon 07:46 | URL | 雨男博士 [ 編集 ]
お疲れ様でした!
大阪ってあまり行かないけど、地下も地上も
ごちゃごちゃしていますよね^^;
私は一人では行けません^^;
大阪の神社にいる狛犬様たち。
こんな近くに、こんな素敵な狛犬様たちがいるなんて~♪
たっつんさんのブログに出会っていなかったら、
知る事も無かったかも・・・。
ありがとうございました!
2013-10-28 Mon 08:38 | URL | コロポックル・よめ [ 編集 ]
私は歴史の方はさっぱりなので、勉強になります。また、いろいろと教えてくださいませ。

大阪の町はミステリーでした。
2013-10-28 Mon 20:51 | URL | たっつん [ 編集 ]
そうはおっしゃらず、ぜひご主人様と行かれてみてはいかがでしょうか?

京都の狛犬さんとは、一味違った面白さがありますよ。
2013-10-28 Mon 20:55 | URL | たっつん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。