杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

児玉神社(藤沢市江の島)

12月14日、11社目。

本日のご紹介は児玉神社です。
児玉神社(藤沢市江の島)1
こちらは江ノ島の中にあるもう一つの神社です。

扁額です。
児玉神社(藤沢市江の島)2

社号標です。
児玉神社(藤沢市江の島)3

ご由緒書きです。
児玉神社(藤沢市江の島)4

二の鳥居です。
児玉神社(藤沢市江の島)5

咸臨丸図面発見の地の碑です。
児玉神社(藤沢市江の島)6

三の鳥居です。
児玉神社(藤沢市江の島)7

手水舎です。
児玉神社(藤沢市江の島)8

狛犬さんです。
児玉神社(藤沢市江の島)12 児玉神社(藤沢市江の島)11
中国獅子なのは、ご祭神の児玉源太郎命が台湾総督をした関係のようです。

拝殿です。
児玉神社(藤沢市江の島)9

児玉神社(藤沢市江の島)13

扁額です。
児玉神社(藤沢市江の島)10

本殿です。
児玉神社(藤沢市江の島)14




本日も皆様にとっていい1日となりますように。





スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

藤沢市 | コメント:0 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。