杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

越すに越されぬ180cm

私、只今アラフィフ、高度経済成長期生まれですが、身長が約178cm あります。同年代の男性の中では大きい方で、学校のクラスでも背の順では大体一番か二番でした。

で、この身長ビミョーに180cm を超えたことがなく、今でも年一回の検診時には178cm 前後をうろうろしてます。(縮んだ翌年今度は伸びているという結果は計り方の問題?)
身長[1]



身長が高いと満員電車で楽だとか、混雑している催し物でも見やすいなどメリットもありますが、扉を潜る時に普段は無意識に頭を下げて通るのですが、時々目測を誤るととっても悲惨な目に会います。


以前、女性の結婚相手の条件として3高(高収入・高学歴・高身長)と言われましたが、この身長の目安ってきっと180cm 以上であって、178cm と言うのは論外何だろうなぁ。


我が家の長男(24)次男(21)も、たっつん家の伝統(?)にのっとって、180cm に微妙に届かない。
しかし、私のと子供のジーンズを並べて干すと長さが違うのは何故だろう?
ウーム、これは触れてはいけない話題だ、黙殺!!



ちなみに,奥さんとの身長差は約20数cm あります。「頭ポンポン」しやすい高さでしょうか。(笑)

なので、奥さんが子供を従えて歩いていると、2人は狛犬か、助さん格さんと言った役どころです。
ということは私はウッカリ八兵衛かっ!?
せめて、風車の弥七でお願いします。
(ご老公は東野英治郎さんが一番好きでしたねぇ。「カッ カッ カッ」という独特な笑い声はほかの人にはできないですよね。)




この180cm の呪縛、孫の代には打ち破って欲しいものです。




明日からは10月の神社巡りのご紹介です。今回はアクシデント続出の神社巡りとなりました。




本日も皆様にとっていい1日となりますように。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

たっつんのモノローグ | コメント:4 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。