杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

私 ついに浮気しました

カミングアウト

そう、私 浮気をしました。

 
長年連れ添ったS子(仮名)に見切りをつけて、T美(仮名)のもとへ。

さよならS子。

これはもう浮気じゃなくて、本気だ!!





なぁんて、実はこれカメラの交換レンズの話。

今回、購入に踏み切ったのはタムロンの16-300mm 。
御嶽神社(幸区塚越)2

御嶽神社(幸区塚越)3

御嶽神社(幸区塚越)4

以前の記事でもお伝えしたように、現在使っているシグマの18-200mm はいろいろ因縁もあった上、神社で撮影していると、あともうちょっとズームの幅があるといいなぁとずっと思っていて、タムロンの18-270mm を狙っていたのですが、本当は広角側に効くズームが欲しいと躊躇していたんです。

広角に関しては、シグマの10-20mm も持っていて、撮影には携帯してはいたのですが、レンズ交換の面倒くささと重さとで、あまり出番がなく、1本のレンズですんだら楽なのにと思ったところに出たのが、このレンズでした。

発売後、ネットでの評判などもチェックして自分でも納得できたので、夏の旅行の前にと購入しました。


今までのレンズに比べると、若干鏡胴が長く重量も増えたものの、フィルター径は72mm から67mm となり、レンズ全体もほっそりした感じで、大きくなった印象はありません。
御嶽神社(幸区塚越)1
右がタムロン、左がシグマです。


シグマと比べてズームリングの回転方向が逆で、ズームロックボタンの位置が違うので、しばらく戸惑うと思いますが、フォーカスのモーター音もだいぶ静かで快適です。

早速、7月の神社巡りに使用してみました。特に広角側では、今までだとこの距離では無理かなと思った被写体も後ろに下がらずにフレームに収まりました。たった2mmの違いですが、狭くて距離を取れない被写体の場合、威力を発揮しそうです。
御嶽神社(幸区塚越)5

また、私の撮影ではあまり使用しないと思いますが、マクロ機能もあり、これ一本でオールラウンドに対応出来るいいレンズだと思います。

現在、キャノン用の他、ニコン用とソニー用が出ているようです。私はタムロンというとマウント交換式の頃の28-- 80(35mm 換算)の無骨で重いレンズを以前使っていたので、このレンズのおかげでタムロンのイメージもだいぶ変わりました。

これで、広角交換レンズを持たなくてすむ分、荷物も軽くなり、移動中もだいぶ楽になりそうです。




さて、明日からこのレンズを使った7月の神社巡りのご紹介になるのですが、もう一つこの神社巡りでデビューする新兵器があるので、ちょっとご紹介を。


それがこの自転車用のエクステンションバー。
御嶽神社(幸区塚越)6
今までだとスマホのホルダーをハンドルに直接取り付けているため、ハンドルの真ん中に付けられず、また画面が視点より離れる為に、表示が見えにくいという不便さがありました。(スマホをナビゲーションに使っているのです)

このエクステンションバーを使うと、真ん中に固定出来るだけでなく高さも稼げるので、画面も見やすくなりました。


ダブル新兵器で快適神社巡りライフと思ってましたが、アクシデントも。

ハンドルに取り付ける部分が、クランプでかなり締め付けていたのにも関わらず、走っている途中でガタガタに…。見てみるといつの間にか締め付けの為のゴムが脱落して無くなっている。さーすが○国製。
しょーがないので帰宅してから、家にあったゴムを使って固定しました。


そんなこんなで巡ってきた7月の神社巡りですが、今回もいろいろな狛犬さんとの出会いがありました。


では、明日からのご紹介をお楽しみに~。






本日も皆様にとっていい1日となりますように。












スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

たっつんのモノローグ | コメント:8 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。