杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

熊野那智大社 その5

熊野那智大社、本日はラストです。

別宮の飛龍(ひろう)神社です。
熊野那智大社86

熊野那智大社99

扁額です。
熊野那智大社88

ご由諸書きです。
熊野那智大社87

熊野那智大社89

参道が続きます。
熊野那智大社90

光ヶ峯遥拝石です。
熊野那智大社91

熊野那智大社92

二の鳥居です。
熊野那智大社93

扁額です。
熊野那智大社94

那智の滝です。
熊野那智大社96

熊野那智大社97

鳥居から覗く那智の滝です。
熊野那智大社95

なぜこのような構図になったかというと、土崩れで滝つぼがこんなふうになってしまっていたのです。
熊野那智大社98


こちらでいただいたのがこれ。
熊野那智大社100


熊野那智大社は那智の滝が少し残念でしたが、熊野古道も少し歩くことができよかったと思います。

2日目はここでおしまいと思いきや、お買い物タイムが待っておりました。

この日に泊まるホテルが望帰楼(紀州藩の徳川様が帰るのを忘れるくらいだと言ったとか)という洞窟温泉で有名なホテル浦島でした。
そこへ渡るのに連絡船に乗るというのですが…

シャチかな?
番外編6

クジラかな?
番外編7

カメさんかな?
番外編8

と奥さんとワクワク期待していたら、フツーのボートでした~。
番外編9
(翌朝の出立の時は、リベンジでカメさんでした。)





本日も皆様にとっていい一日となりますように。






続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

和歌山県 | コメント:8 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。