杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

プリンセストヨトミ……と豊國神社 (大阪市中央区大阪城)

おとといの日曜日、映画「プリンセストヨトミ」を見てきました。

土・日とあいにくの雨で神社巡りもできないし、それじゃあ行ってこようと思い、昭島のMOVIXに着いたところ映画館は長蛇の列。この天気なのでおんなじ様なことを考える人は多いんだなぁと1人納得。

映画についてはネタばれになってもいけないので、感想だけ。
私にとっての大阪って明確なイメージがないのですが、この話の中で「大阪国」という設定がなされているのでもっと徳川=江戸(東京)に対する敵対心からドロドロしたものが展開されるのかと想像していたのが、内容はぜんぜん違いましたね。トヨトミの遺児への大阪人の想い、そして父から息子に託される想い。そんな想いがしだいに明らかになっていくのが、面白かったです。

映画の中でトヨトミの象徴として赤く輝く大阪城。そして最後に大阪府庁前に詰め掛ける群衆(エキストラ5000人だそうです。)の多さと、逆に無人の町並みの対比。最後のテロップにエキストラとしての「大阪国民のみなさん」の文字。

大阪には以前1度だけ約半日位伺ったことがあるのですが、また行ってみようかなと思いました。
映画では大阪城が何度も出てきたのですが、その大阪城のすぐそばに豊國(ほうこく)神社があるのをご存知でしょうか。


ということで、今回のご紹介は豊國神社です。
1_20110529174930.jpg
こちらにお伺いしたのは2007.8月のことです。

茅の輪です。
2a_20110529175409.jpg

太閤様の像です。
3a_20110529175409.jpg

狛犬さんです。
4a_20110529175409.jpg 5a_20110529175409.jpg

6_20110529174930.jpg

7_20110529174930.jpg

8_20110529174930.jpg

9_20110529174930.jpg

10a_20110529175409.jpg 11a_20110529175409.jpg


拝殿です。
12_20110529174930.jpg

13_20110529175146.jpg

秀石庭です。
14_20110529175145.jpg

15_20110529175145.jpg


この当時と今では写真の撮り方も少し変わっているので、また関西方面にも行ってみたいです。








スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

大阪府 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。