杜を訪ねて

神社めぐりと出会った獅子・狛犬たちへの想いについて。また、時にはモノローグも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

東京十社巡り 富岡八幡宮

8月12日。
東京十社巡り、2社目は富岡八幡宮です。
過去記事はこちら。

御創建は寛永4年(1624年)
長盛法師が神託により砂州であった土地を干拓し八幡宮を建立した。
徳川家の保護を受け深川の八幡様として親しまれた。
8月15日の深川祭は有名。
一の宮神輿は日本最大の神輿とされている。
江戸勧進相撲の発祥の地でもある。

御祭神は応神天皇。
相殿神は神功皇后・仁徳天皇・天照皇大神・常盤社神・武内宿祢命・日本武尊・天児屋根命・竈大神。


錦糸町駅から地下鉄半蔵門線で清澄白河へ。
都営大江戸線に乗り換え、門前仲町にて下車。

8時52分に着きました。
富岡八幡宮1

社号標です。
富岡八幡宮2

鳥居です。
富岡八幡宮3

扁額です。
富岡八幡宮5

狛犬さんです。
富岡八幡宮10  富岡八幡宮6

富岡八幡宮11  富岡八幡宮7

富岡八幡宮12  富岡八幡宮8

富岡八幡宮13  富岡八幡宮9

富岡八幡宮14

富岡八幡宮15
以前は阿の方が工事で近づけなくて悔しい思いをしましたが、今回はバッチリでした。

拝殿です。
富岡八幡宮16

富岡八幡宮20

神殿狛犬さんです。
富岡八幡宮18  富岡八幡宮17

獅子頭です。
富岡八幡宮19

本殿です。
富岡八幡宮21

末社の狛犬さんたちです。
富岡八幡宮23  富岡八幡宮22

富岡八幡宮25  富岡八幡宮24

富岡八幡宮27  富岡八幡宮26

富岡八幡宮29  富岡八幡宮28





本日も皆様にとっていい一日となりますように。




スポンサーサイト

テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

江東区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

東京十社巡り 亀戸天神社 (&千種稲荷神社)

8月12日。
東京十社巡り、まず1社目は亀戸天神社です。
過去記事はこちら。

御創建は寛文元年(1661年)
菅原道真の末裔が、天神信仰を広めるため諸国を巡った末に亀戸村にたどり着き、元々あった天神の小祠に道真ゆかりの飛梅で彫った天神像を奉祀したのが始まりと言われている。

御祭神は
天満大自在天神(菅原道真)
天菩日命(あめのほひのみこと・菅原家の祖神)

鷽(うそ)替え神事(鷽が嘘に通じることから前年にあった災厄などを嘘とし、本年は吉となるように祈念して木彫りの鷽を取り換える)や、藤まつり(亀戸の藤として有名)などが行われる。


JR錦糸町駅で下車し、亀戸天神社に7時46分に着きました。
亀戸天神1

鳥居です。
亀戸天神2

扁額です。
亀戸天神3

社号標です。
亀戸天神4

橋の先に拝殿を望む。
亀戸天神5

藤棚の先に拝殿とスカイツリーが見えます。
亀戸天神6

2つ目の橋と拝殿です。
亀戸天神7

鷽の碑です。
亀戸天神8

手水舎です。
亀戸天神9

拝殿です。
亀戸天神10

亀戸天神11

本殿です。
亀戸天神12

御神牛です。
亀戸天神18

亀戸天神19

お社とスカイツリーです。
亀戸天神26

以前見たときは、このおいぬさま塩だらけだったんですけれど、この時はきれいになっていました。
亀戸天神13

亀戸天神14

亀戸天神15

亀戸天神16

次の神社に向かう途中で、以前の神社巡りの時にノーチェックだった神社を発見しました。
亀戸天神29

鳥居です。
亀戸天神30

社号標です。
亀戸天神31
千種稲荷神社でした。

お狐様です。
亀戸天神33  亀戸天神32 

亀戸天神35  亀戸天神34

石碑です。
亀戸天神36

手水舎です。
亀戸天神37

その奥にもお狐様がいます。
亀戸天神38  亀戸天神39

亀戸天神40

お社です。
亀戸天神41

亀戸天神42

ご由緒書きです。
亀戸天神43

予定にない神社に偶然出会うのも神社巡りの楽しみですね。
亀戸天神44




本日も皆様にとっていい一日となりますように。




テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

江東区 | コメント:0 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

富岡八幡宮(江東区富岡) 後編

富岡八幡宮 後編です。

工事中の拝殿脇を通って来たところにあるのが横綱力士碑です。
1_20120104160659.jpg

そして末社の永昌五社稲荷神社です。
2_20120104160658.jpg

そういえば以前は時間がなくてこちらには来てないんだよなぁと思って見ると

いた、いた~ 狛犬さん しかも2組も

まずは一組目(宝暦13年奉献)
3a_20120104161827.jpg  4a_20120104161826.jpg

5a_20120104161825.jpg  6a_20120104161825.jpg

7a_20120104161824.jpg  8a_20120104161824.jpg

9a_20120104162020.jpg  10a_20120104162019.jpg

19a_20120104162207.jpg

20_20120104160658.jpg

そしてもう一組
11a_20120104162019.jpg  12a_20120104162015.jpg

13a_20120104162015.jpg  14a_20120104162014.jpg

15a_20120104162210.jpg  16a_20120104162209.jpg

17a_20120104162209.jpg  18a_20120104162208.jpg

21_20120104160657.jpg

22_20120104160657.jpg

今日の疲れも思わず吹っ飛びましたッッ!!

お社です。
23_20120104160656.jpg

次の末社(車折社・客神社、野見宿祢神社、住吉社、聖徳太子社、天満天神社、祖霊者・花本社)です。
26_20120104160946.jpg

24a_20120104162207.jpg  25a_20120104162420.jpg

28a_20120104162420.jpg  29a_20120104162419.jpg

27_20120104160945.jpg


手水鉢です。
30_20120104160945.jpg

31a_20120104162419.jpg

庚申塔です。
33a_20120116050537.jpg

末社の七渡神社・粟島神社です。
32_20120104160944.jpg

34a_20120104162418.jpg

35a_20120104164205.jpg

拝殿前に戻り、もう1つの末社群にむかう途中にある力持ち碑です。
36a_20120104162418.jpg  37a_20120104162721.jpg

手水鉢です。
38a_20120104162721.jpg

脇参道の鳥居です。
39_20120104160943.jpg

そして鳥居をくぐると
40_20120104161150.jpg

いた~、狛犬さんッッ
41a_20120104162720.jpg  42a_20120104162720.jpg

43a_20120104162719.jpg  44a_20120104162718.jpg

45a_20120104162844.jpg  46a_20120104162843.jpg

47a_20120104162843.jpg  48a_20120104162842.jpg

49_20120104161150.jpg

50_20120104161149.jpg

51_20120104161149.jpg

52_20120104161148.jpg

さらにもう1対(大正10年奉献)
53a_20120104162837.jpg  54a_20120104162837.jpg

55a_20120104163008.jpg  56a_20120104163007.jpg

57a_20120104163006.jpg  58a_20120104163006.jpg

59_20120104161148.jpg

60_20120104161305.jpg

70_20120104161305.jpg

71_20120104161304.jpg

末社3社です。
72_20120104161304.jpg

大鳥神社・鹿島神社です。
73a_20120104163005.jpg

恵比須社・大黒社です。
74a.jpg

金刀比羅社・冨士浅間社です。
75a.jpg

お社です。
76a.jpg

石碑です。
77a.jpg


最後の最後にこれだけ多くの狛犬さんに会えて、代打逆転満塁サヨナラホームラン って感じでした。



今回の住吉~門前仲町までの神社巡りでしたが、最後テンションがあがって、この後軽く食事をしてから東京駅までスニーカーライト君で走ってしまいました。(笑)
78.jpg

今回は20社、23km。最初の予定を全てクリアしました。
こうやって見ると逆のの字に見えますね。


2011年の神社巡りはこれで終了となります。
さて、最後にたっつんがもくろんだ達成目標とは何だったでしょうか?
それは明日のお楽しみ~。




本日も皆様にとっていい一日となりますように。






テーマ:神社・神道 - ジャンル:学問・文化・芸術

江東区 | コメント:2 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

富岡八幡宮(江東区富岡) 前編

12月10日、20社目。

今回の神社巡りのラスト、富岡八幡宮です。
1_20120104141713.jpg

社号標です。
2a_20120104140915.jpg

かなり大きな灯篭です。
3a_20120104140915.jpg

一の鳥居です。
4_20120104141712.jpg

鳥居の扁額です。
5a_20120104140914.jpg

境内の説明図です。
6a_20120104140914.jpg

伊能忠敬の像です。
7a_20120104140910.jpg

8_20120104141712.jpg

世界測地系のモニュメントです。
9_20120104141711.jpg

大関力士碑です。
10a_20120104140908.jpg

巨人力士身長碑です。当時で2m25cmというのは凄いですね。
11a_20120104141228.jpg  12a_20120104141228.jpg

13a_20120104141227.jpg

神輿庫です。
14_20120104141711.jpg

15a_20120104141226.jpg  16a_20120104141226.jpg

神馬です。
33_20120104142648.jpg

そして、久々に狛犬さ~んと思ったら
19a_20120104141225.jpg

なんじゃこりゃ!!!
17_20120104141710.jpg

ここを工事しているのではなく、拝殿の脇の工事の為の用具などをいれる倉庫からの踏み板が阿の狛犬さんの前に張られてしまっているんです。
18_20120104141909.jpg

なんで ・ なんで ・ なんで~

背中に哀愁がにじみ出ています。
20_20120104141908.jpg

うーん悔しいので、以前撮った写真をアップします。
21a_20120104141353.jpg

吽の方は無事でした。(享保12年奉献)
22a_20120104141352.jpg  23a_20120104141352.jpg

24_20120104141908.jpg

気を取り直して手水舎です。
25_20120104141907.jpg

拝殿です。
26_20120104141906.jpg

27_20120104141906.jpg

28_20120104142046.jpg

29_20120104142045.jpg

本殿です。
30_20120104142045.jpg


こちらで以前入手した「あ、うん 狛犬御守」と「狛犬の鈴」です。今回新作があるかと期待していたのですが、何もありませんでした。
31a_20120104141351.jpg  32a_20120104141351.jpg


さてこの後、末社巡りとなります。
そこで失意のたっつんが見たものとは……

to be continued




本日も皆様にとっていい一日となりますように。





テーマ:神社・神道 - ジャンル:学問・文化・芸術

江東区 | コメント:4 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン

正木稲荷神社(江東区常盤)

12月10日、19社目。

今回のご紹介は正木稲荷神社です。
1a_20120104075859.jpg
こちらはおできの神様です。

お狐さまです。
2a_20120104075858.jpg  3a_20120104075858.jpg

社号標です。
4a_20120104075857.jpg

ご由緒書きです。
5a_20120104075857.jpg  6a_20120104075856.jpg


次の神社に向かう途中にある福寿・船玉稲荷大明神です。
7a_20120104080031.jpg

萬年橋で見つけたプレートです。調べてみたのですが、由来がわかりません。
8a_20120104080031.jpg

途中の団地の片隅に「あなたはだあれ」シリーズ第16弾 馬
9a_20120104080030.jpg
私、小中学生時代のあだ名が「馬」でした。(顔がながいので)
高校の時は「馬頭さん」 馬頭観音ではなく、オリオン座にある馬頭星雲(当時天文部でしたので)の方ですね。
なのでなんとなくこれには親しみが湧きます。


さあ、次が今回最後のご紹介です。
またまた、前後編でお届けします。
こちらで、たっつんに憤怒を感じさせたものとは?
そしてラストにはビックラゲーションのどんでん返しが待ってました。
お楽しみにっ!!



本日も皆様にとっていい1日となりますように。





テーマ:神社・神道 - ジャンル:学問・文化・芸術

江東区 | コメント:0 | トラックバック:0 |
各ランキングに参加中。お気に召したら各々ポチッとお願いします。 web拍手 by FC2 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ
Twitterボタン
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。